月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

[感想] とある科学の超電磁砲S 第11話 「自動販売機」

railgun2nd_ep11_01.jpg
やはり上条さん×美琴のカップリングは最高や!
ということでなんだか久方ぶりな気がする上条さんご登場回ともなった超電磁砲2期第11話。

とある科学の超電磁砲S 第11話

「自動販売機」


railgun2nd_ep11_03.jpg
美琴さん初っ端から上条さん相手に甘い声出してもうすでにメロメロ状態ですかそうですか(笑)

ということでとある科学の超電磁砲2期第11話。
ついに上条さんご登場。そして計画続行に絶望な美琴な回。

なんというか上条さんが登場して絡むだけでニヤニヤも割増になりますな!
それが分かりきった不幸体質だとはいえ上条×美琴のカップリングはやはり良い。

そんな上条さんが美琴と妹と初対面。加えて美琴も潰した計画が続行していることに絶望。
助けようとした妹相手についあんな暴言吐いちゃうぐらいテンパっていたってことでしょうね。

今話の大半は上条さんが絡んだおかげでニヤニヤ分が多いんだけれど、
美琴的には計画が続行していることと学園都市自体が絡んでいることのショックのほうがね。

一方では計画に加担している一方さんの気持ちというか計画への馴れ初め話も。
○クチャは正直どうかと思うけどまぁ今後のそげぶを思えばなんのそのって感じかな(笑)

railgun2nd_ep11_04.jpg
それはそうと黒子の変態っぷりを久々に見られてホッとした。やはり黒子はこうでないと。

美琴を心配する一方で上条さん=類人猿との関係に憤怒する黒子さんマジパないッス。
でも社交辞令は分かるとしても初対面なのに上条さんの両手を握るだなんてこれがお姉さま愛か。

ラストでの美琴の心情と黒子の思いを伝え合ったシーンも良かったですね。
学園都市の根底を乱そうとしている美琴。そしてそれを防ごうと申告する黒子。

このお互いの気持ちがあるからこそ黒子の言うパートナーってことなんでしょうね。
まぁ黒子にとっては最上級の愛があるからこそなんででしょうけど(笑)

次回は今話と同じく上条さんも絡んでの計画の根底へと進んだ美琴さんな回。
上条さんには早く一方さんをそげぶして欲しいところですがさてどうなるか。


~次回予告~

とある科学の超電磁砲S 第12話 「樹形図(ツリーダイアグラム)の計画者」

railgun2nd_ep11_05.jpg

関連:

関連記事

 アニメ とある科学の超電磁砲

0 Comments

Add your comment

7 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲S 第11話「自動販売機」
  • 敵は学園都市――。  やっと戦いを終えた美琴は、上条当麻と再会する。 いつもの笑顔を取り戻す美琴だが、シスターズの登場がその笑顔を消す。 実験はいまだ続けられ、妹達の犠牲...
  • 2013.06.24 (Mon) 23:13 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック