月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想] とある科学の超電磁砲S 第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」

railgun2nd_ep05_01.jpg
美琴×御坂妹がほのぼのすぎてラストがああ!!
ということで御坂妹と初対面となりついに計画に触れることになった超電磁砲2期第5話。

とある科学の超電磁砲S 第5話

「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」


railgun2nd_ep05_03.jpg
さようならの言葉がほんとうの意味でさようならだったのね…(´;ω;`)ブワッ

ということで御坂妹とご対面&実験初体験となった超電磁砲2期第5話。
ラストまで怒涛の勢いすぎて30分が早い早い。EDの入りも秀逸だったしスタッフGJな回でした。

Aパートは初対面した御坂妹とのほのぼのギャグテイストで見ているこちらもニヤニヤしっぱなし。
Bパートでは進化計画の肝であるロリコン一方通行さんも登場し手に汗握る展開に。

特に今話では初対面となった御坂妹との子猫救出作戦(笑)とか一緒にアイス食べるとか、
はたまた偶然にもゲコ太バッヂプレゼントというイベントも経てニヤニヤが止まらなかった。

美琴も言っていましたが本質はダークな感じなんだけどAパートでは全くそれを感じず、
むしろ美琴と御坂妹とのコント紛いな掛け合いはずっと見ていたいと思うほどのニヤニヤっぷり。

ただまぁその反動でBパートでのvsロリコンとの戦いが胸に来るシーンばかりでもう…(´;ω;`)
特に御坂妹がゲコ太バッヂを胸にかかえながらのラストシーンにはうわあああ!と叫ばずには(ry

railgun2nd_ep05_04.jpg
貴重な縞パン妹に慈悲の心も何もなしに足もぎ→圧死させるロリコンさんマジ鬼畜すぎ。

Aパートでのほのぼのを経て鬼畜っぷりを発揮した一方通行との戦いが色んな意味で目の毒。
御坂妹が縞パンを見せてくれたせいでロリコンが足もぎするシーンはホント目の毒でした(笑)

そんな縞パン要員がロリコンに圧死されたのを見て逆上特攻な美琴さんで締め。
次回はそんなレベル5同士の戦いになるんだけど…上条さん早う!早う!と言わざるを得ない。


どうでもいいけどセロリさんの次回予告のげへぇ!が耳について離れない件について(笑)


~次回予告~

とある科学の超電磁砲S 第6話 「…あたしみんなのこと見えてるから」

railgun2nd_ep05_05.jpg

関連:

関連記事

 アニメ とある科学の超電磁砲

- 3 Comments

月宵">

月宵  

Re: 禁止ワード

> ひょっとして「ロ リ コ ン」が禁止ワード?
> これからアクセロリータさんが活躍するのに、口リコンが禁止ワードはありえないと思います。
禁止ワードはFC2が自動で判別しているのでこちらでは如何ともし難いのですよ。
でもそうして上手くアクセロリータさんを表現してくれるととても嬉しいのでドシドシコメントしてやって下さいねっ。

2013/05/13 (Mon) 21:27 | EDIT | 月宵さん">REPLY |   

名も無き通行人  

禁止ワード

ひょっとして「ロ リ コ ン」が禁止ワード?
これからアクセロリータさんが活躍するのに、口リコンが禁止ワードはありえないと思います。

2013/05/12 (Sun) 23:39 | EDIT | REPLY |   

名も無き通行人  

一番大切なもの

>特に御坂妹がゲコ太バッヂを胸にかかえながらのラストシーンにはうわあああ!と叫ばずには
「大事なゲコ他バッヂがあああああああ~~~~~!」
と御坂美琴は心の叫びを上げたんですね、わかります。

>ロリ コンが足もぎするシーンはホント目の毒でした(笑)
あの状況でぱんつガン見したり、フトモモなでなでしたりは一切しないアクセロリータさんに、真のロリ コンとはかくあるものかと感動しました。

2013/05/12 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

- 8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲S 第5話
  • とある科学の超電磁砲S 第5話 『絶対能力進化計画(レベル6シフト計画)』 ≪あらすじ≫ 偶然自分のクローン――妹達(シスターズ)の一人のミサカと遭遇してしまった美琴。 凍
  • 2013.05.13 (Mon) 00:07 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。