月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想] 僕は友達が少ないNEXT 第3話 「俺の妹達がこんなに可愛い」

haganainext_ep03_01.jpg
マリア×小鳩で幼女×幼女なペロペロ展開っ!!
ということで冒頭から小鳩とマリアのキャッキャウフフなペロペロ展開だったはがない2期第3話。

僕は友達が少ないNEXT 第3話

「俺の妹達がこんなに可愛い」


haganainext_ep03_03.jpg
明日の晩飯はからあげにしようと思わせる気満々のからあげ展開でした。まる。

ということではがないこと僕は友達が少ない2期第3話。

冒頭から妹幼女と修道女幼女でどう見てもペロペロ展開でした本当にありがとうございます。
小鳩の嫉妬心も可愛かったけどマリアの天然純なところも見どころな前半でしたね。

それにしてもマリアの全裸を見てもなんの反応見せない小鷹…。

まぁ確かにマリア=幼女だけどさ、それにしたって何の反応も見せなさ杉じゃねと。
あれか。小鳩と同様ちっちゃい子は見慣れてるから反応もしないってことなのか。

そんな今話はマリアの突発家出回。マリア回と共にケイト回でも会ったわけだけど、
サブタイの妹達はやはり小鷹から見て小鳩とケイトから見たマリアってことなんだろうね。

ケイトが再三電話をかけてきてマリアの心配をしているのと、
今話はそうでもなかったけど小鳩のことをちゃんと考えている小鷹。

今後を考えると今話のような展開は殆ど無いので貴重な回になったんじゃないかなと。

haganainext_ep03_04.jpg
なにこの山(たけのこの山)、とか、どここの里(きのこの里)、ってなんだよワロッタwwww

昨今どこかしらでこの二つのお菓子出てくるけどなにかあったのか。
今話の構図でもなにやら対決しているような構図だし。流石は歴戦のライバルお菓子(笑)

そんな後半は残念部一同によるお疲れ様会+王様ゲームのターン。
お疲れ様会では上記のお菓子対決な構図があったぐらいだけど問題(笑)は王様ゲーム。

もちろん残念部による王様ゲームなので中身も残念×2なぐらいの残念度。

一番笑ったのはラノベのように文字媒体ではないマリアの「らめぇいくぅぅ!」の悶えボイスや、
星奈がコンビニでカリオストロの城ネタである「今ここに俺が来なかったか→そいつがルパン」
というネタをなぜか銭形ボイス似にして星奈が演じたりと、流石は残念部の王様ゲーム(笑)

ラストには夜空が仕掛けたのか王様とキスをするというのを小鷹と星奈が当たってしまうことに。

もちろん本当にキスをするってことは無く伏線にあった間接キスでエンドだった訳だけど…。
夜空が必死になって止めたり、星奈は残念がるも「ゲームでキスするより…」なんてフラグ立て。

そうして最後には小鷹の父親から電話があり「ザキ(理事長)の娘(星奈)と結婚するのか」と。

今話はフラグ立てや伏線張りがかなりあって今後の展開に注目だけど、さてどうなるか。


~次回予告~

僕は友達が少ないNEXT 第4話 「この中に1人男がいる!」

haganainext_ep03_05.jpg
次回遊園地回ってことは夜空と星奈がゲ○る回かっ。色んな意味で楽しみだな(笑)

関連

関連記事

 アニメ 僕は友達が少ない

- 0 Comments

Add your comment

- 12 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  僕は友達が少ないNEXT 第3話 感想
  • 僕は友達が少ないNEXT 第3話「俺の妹達がこんなに可愛い」 マリア&小鳩回ですかね? てか、マリア出家じゃなくて家出!? 先週のお姉ちゃんが関係してるんすかね? うん、や
  • 2013.01.26 (Sat) 23:45 | 画像5枚でアニメ感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  僕は友達が少ないNEXT 第3話
  • 僕は友達が少ないNEXT 第3話 『俺の妹達がこんなに可愛い』 ≪あらすじ≫ 小鷹が夕飯の準備をしていると、突然鳴り響くチャイム音。小鳩に出てもらうと、そこにいたのはマリア。な
  • 2013.01.25 (Fri) 23:41 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。