月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

[感想] 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」

nisemonogatari_ep06_01.jpg
ガハラさんのショートヘアは今話の伏線末のお姿なのかな?公開は事件解決後っぽいね(*´∀`*)
ということでストーリー上殆ど話が進んでなかったけど伏線を張り巡らせて終了な意外と大事?な回っぽかった偽物語第6話。あとバーロー八九寺wwwww

偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」


nisemonogatari_ep06_03.jpg
事件解決に伏線回収と称して公開されるガハラさんのショートヘアお姿が今から楽しみっ(*´∀`*)

ということで今話の中心はガハラさんのショートヘア伏線だった気がする偽物語第6話。

冒頭ではセクハラするな=押すなよ押すなよと上島さん流のフリだったと暴露した真宵ちゃん。するなと言うのはしろという真宵ちゃんなりの暦との掛け合い漫才だったんですなw

殆ど中身の無い漫才で終わったけれど最後には伏線?っぽい「これから起こる運命」的なものがあったけど…、これも今後の作品の伏線になるのかしらん?

nisemonogatari_ep06_04.jpg
ひたぎ「今言ったら伏線にならないじゃない」
暦「伏線なのかよ!!」


ショートヘアにした羽川様ご主人様翼と同じように貝木と対決することで前に進む宣言をしたひたぎ嬢。この発言からしてキービジュアルにもあったひたぎのショートヘアは事件解決後にお披露目になるっぽいね。

髪を切る→過去と決別する→未来、前へと進む。翼が髪を切ったコトに全くと言っていいほど偽物語では説明無かったけれど、「過去と決別」と称するに家族のコトや暦のコトなど色々引っ括めて翼ちゃんは髪を切ったってことなのかな。

ひたぎと翼がどんな会話をしてご主人様やら正座やらをするようになったのか気になるところだけど、乙女の秘密ってことで暦がその辺りの話を突っ込んでもはぐらかされそうですよねw

nisemonogatari_ep06_05.jpg
ラストには高熱なのにどこかへ行ってしまった火憐ちゃんを探そうと、影から出てきた幼女忍と協力し火憐ちゃんを探す――というところで次回エンド。

気になるのは今話で6話目なのに殆どストーリー進んでないところ。コレ1クールで綺麗に締められるのか果てしなく心配だけど大丈夫なのかなぁ(;´Д`)

次回は漸く再会するであろう暦vs貝木の展開になる…んだろうけど、ならなかったらどうしようw
関連記事

 アニメ 偽物語

0 Comments

Add your comment

23 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 #6「かれんビー 其の陸」
  • 何は無くとも「偽物語」。 とりあえずこれだけは頑張ります。 全体的にはかなり感想遅れていますが。 ともあれ早速。
  • 2012.02.14 (Tue) 10:19 | がっちの言葉戯び
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸 - I am in a pretty fix. -」
  • 戦場ヶ原ひたぎが貝木泥舟の悪意について語ってるシーンで、いろんな種類の標識が出てきましたね。 その中で矢印がたくさんある(指定方向外進行禁止の)標識。似たような標識が実際にあるみたいです。...
  • 2012.02.13 (Mon) 02:28 | 物理的領域の因果的閉包性
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」
  • 「阿良々木さん、普通に声をかけてくるなんて随分とつまらない人間に成り下がりましたね。何かあったのですか?」 「随分と辛辣だな!そもそもお前だって嫌がってただろうが」 「あれはもっとしろというフ...
  • 2012.02.13 (Mon) 01:45 | リリカルマジカルSS
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 かれんビー 其ノ陸
  • 火憐の怪異を暦に完全に移す事は出来なかったが、ある程度熱は引いたとの事ですが、結論だけ述べられても… 実妹とのキスシーンや、実の兄に唇を奪われる火憐の反応こそ見たかっ ...
  • 2012.02.13 (Mon) 01:06 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」感想
  • 毒をちゅーちゅー(●´)З`))) 妹の口から吸ったの!?(*/ω\*)イヤン でも全部は吸えなくて・・・囲い火蜂の毒は火憐ちゃんに残ったまま。 久しぶりの八九寺真宵ちゃんヽ(●´∀`●)ノ セクハラやめてダメだしされるアララギさん! 八六寺ちゃんは笑いに厳し...
  • 2012.02.13 (Mon) 00:22 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
  •  偽物語~第六話 「かれんビー其ノ陸」
  •  阿良々木暦(あららぎこよみ)の妹、2人の中学生 火憐と月火による冒険物語?第6話 結果から言えば、怪異「かこいひばち」の毒を、すべて僕に移すことはできなかった。ただそ...
  • 2012.02.13 (Mon) 00:09 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 6話「かれんビー 其ノ陸」
  • ひたぎって本当は優しいのかもね。 「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/04/25)神谷浩史、喜多村英梨 他商品詳細を見る
  • 2012.02.12 (Sun) 23:58 | 新しい世界へ・・・
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 #06 「かれんビー 其ノ陸」
  • 暦お兄ちゃんは火燐ちゃんにキスを要求しました。「偽物語」の第6話。 ・・・って、いきなり「結果から言えば」って!!! 十分には毒を引き受けることが出来なかったという暦。 安静を即して外に出たと...
  • 2012.02.12 (Sun) 23:53 | ゆる本 blog
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第06話 『かれんビー 其ノ陸』
  • ヤバ過ぎ、超カッコイイ。単独で貝木泥舟との対決を決意した戦場ヶ原。彼女に対して搦め手で説得するのは逆効果です。俺は戦場ヶ原を愛しているから。ここまでストレートに言える阿良々木も大したものです。そして戦場ヶ原は直球に弱いと。多分惚れ直したんじゃないでしょ...
  • 2012.02.12 (Sun) 23:21 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」 感想
  • 阿良々木が格好良かったですね。 八九寺と一緒に歩いていた町の風景、まるでイタリアのような感じでしたよ。 戦場ヶ原は、JOJO立ち多すぎ(笑) 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校周辺に現れた怪...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:57 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」
  • 火憐から囲い火蜂を完全に移すことはできず。 暦が熱の半分を引き受ける感じになりました…。 キスのシーンなんか 最初から原作にも無くて残念ですね(ぇ) ▼ 偽物語 第6話 「かれんビー 其ノ陸」  ...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:50 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話
  • 「かれんビー 其の陸」 あれはツンデレったの! 些細な事をツンデレという… どうしても忘れられない過去、貝木との事をどうにかしないとひたぎ自身も前には進めない 最終的には火憐ちゃんの唇を奪った暦! それなりに抵抗したんじゃないかと思うけ?...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:45 | あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 かれんビー 其ノ陸 感想
  • 話はあまり進まなかったけど、かれんビーは何話構成なのかしら? とりあえず八九寺→ひたぎさん→忍ちゃんとそれぞれ見せ場がたくさんあってブヒブヒ出来て楽しめたけどw やっぱ基本は会話劇だよねこの作品w
  • 2012.02.12 (Sun) 21:45 | ようちゃん×ようちゃん
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」
  • 「行くなら一緒に行こう。お前は僕を守ってくれ━━僕はお前を守ってやる」 ・全てじゃないにしても、火憐からある程度の熱を移す事の出来た阿良々木。 ・真宵と遭遇する阿良々木。何だかんだでセクハラ行...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:33 | 日記・・・かも
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 6話
  • 研ぎ澄ませ。 というわけで、 「偽物語」6話 純情プレパレーションの巻。 人混みの中にあって、その身に落雷を受けそうなほど、とんがってるガハラさん。 さきっちょいややー、さきっちょこわいー...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:26 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  『偽物語』#6「かれんビー 其ノ陸」
  • 「私は貝木と対決することで、自分の過去と決別するつもり。 私も前に進むわ」 前回、妹の火憐にキスをすると宣言していた暦… 肝心のシーンはなかったものの、 どうやら囲い火鉢の毒を暦に半分ほど移すのに成功したらしい。 とは言っても火憐の熱はある程度引いた...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:22 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話 感想「かれんビー 其ノ陸」
  • 偽物語ですが、阿良々木暦は火憐とキスして毒を中和させます。引き続き八九寺真宵に罵られ、戦場ヶ原ひたぎに罵られる日々です。ガハラさんは鉛筆尖らせて武装しておりますが、鉛筆殺人事件の新聞の上で鉛筆を削るという優雅な妄想のとりことなります。(以下に続きます)
  • 2012.02.12 (Sun) 21:15 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 『かれんビー 其ノ陸』
  • 偽物語 『かれんビー 其ノ陸』 ≪あらすじ≫ 中学生たちの間で悪意ある“呪い”を流行らせていた貝木泥舟(かいき・でいしゅう)に“囲い火蜂”という怪異を宿された“大きい妹の方”こと阿良々木火憐(あららい...
  • 2012.02.12 (Sun) 21:10 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」 感想
  • 理由なんか必要ないくらいお前が好きだ 妹や恋人という自分にとって大切な人のために貝木と再度会おうと考える暦。 全てに決着を付け過去と決別し前へ進み始めることは出来るでしょうか。
  • 2012.02.12 (Sun) 20:46 | 日刊アニログ