月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) C3 -シーキューブ- 第8話 「逃れ得ぬ呪いのような―」

C3_ep08_01.jpg
安心安定のフィアちゃん顔芸はやはり堪らんw
白穂の中の人の演技にも流石と言わざるを得ない。でもやっぱり顔芸がw
ということで白穂とサヴェレンティの恋心話完結回。今回は大満足なフィアちゃん顔芸大盤振る舞いな安心安定展開。むしろ顔芸しか印象に残らないぐらい強烈(笑)だったシーキューブ第8話。

C3 -シーキューブ- 第8話 「逃れ得ぬ呪いのような―」


C3_ep08_03.jpg
やっぱりフィアちゃんの顔芸が無いと物足りないよねと痛感した今日この頃(*´Д`)

ということでシーキューブ第8話。

白穂とサヴェレンティの恋心話完結回。サヴェレンティの恋の呪いを解くためあえて汚れ役というか殺す役を演じたフィアなんだけど、フィアが思いっきり悪役宜しく顔芸のオンパレードしててなぜだかニヤニヤしてしまったw

それにしても演技とはいえこうして見ると根っからが拷問器具らしく完全に悪役なフィアちゃんでしたよね。あそこまで露骨に変わってくれると演技と分かるとはいえ、あの悪役顔芸は演技ではなくちょっと本心出ちゃってたんじゃないかなと思えてしまうw

そんな演技ということでサヴェレンティを拷問するフィアと共に、拷問されるサヴェレンティを見て絶叫する白穂の中の人の演技も素晴らしかった(*´ω`*)

泣く声、懇願する声、ラストのちょっと微笑みながらの声。やっぱり千和さんは凄いッス。

C3_ep08_04.jpg
おっぱいメイド+白くてベトベトしたものは作者さんの願望ですか?(笑)

今話で白穂とサヴェレンティの話は綺麗に完結する訳ですが、ドジっ子メイドとして今後も出演?するみたいなサヴェレンティ(♀)。なぜか理事長補佐としてメイド服ご奉仕することになったみたいだけど、あれ完全に作者の趣味に思えちゃうよねw

シュークリームが乗ったお盆を倒してどうしてそうなったと言わんばかりのベトベトっぷりにフィアちゃんの顔芸も色んな意味で真っ青なラストでしたw


~次回予告~

C3 -シーキューブ- 第9話 「帰還者は何処か不思議な」

C3_ep08_05.jpg
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  C3 -シーキューブ- 第8話「逃れ得ぬ呪いのような」 感想
  • 人間の気持ちは理屈じゃねぇってことだ 白穂の口から事件背景が全て語られ事情を理解した春亮達。 フィア、このは、錐霞の三人は春亮と白穂には内密にある作戦を立案。 白穂を人質に取りサヴェレンティを呼び出し交戦に入るフィア達であったが…。 愛の形にはいろいろ...
  • 2011.11.22 (Tue) 09:31 | 日刊アニログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。