月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) 神様のメモ帳 第11話 「ぼくのかけら」

kamisamamemo_ep11_01.jpg
今までの鳴海はただのお手伝いさんってことでいいんですね分かりました(笑)
ということで漸く「正式な助手」になった鳴海くんの活躍ぶりが期待できる?ような気がする神様のメモ帳第11話。

神様のメモ帳 第11話 「ぼくのかけら」


kamisamamemo_ep11_03.jpg
まず正式な助手には未だになれていなかったのという疑問に対して小一時間(ry

ということで神様のメモ帳第11話。

唐突に彩夏が自殺を図ってしまったことで正直いきなり展開すぎる。彩夏のそうした訳を探るべくアリスと、そして正式な助手として動き出した鳴海。…って鳴海が正式じゃなかったら今までなんだったんだというツッコミはしちゃいけないらしい(笑)

でも正直「血の一滴まで~」というアリスの言葉は助手というよりもただの奴隷に聞こえてしまう件についてw
kamisamamemo_ep11_04.jpg
ただの自殺ではなさそうだけど、前回言ったように肉親が薬に関わると全くと言っていいほど良い方向には向かないよね。兄に種を貰い育成していたら実はヤクでしたという話にも吃驚だけど、展開についてもぶっ飛びすぎて未だ話に乗れないのも正直な感想。

あと天才を名乗ってるけどあの手の人間が本当に天才的な結末を導き出すことにはならないので、きっと眼鏡天才さんは皮肉な結末辿ることになるんだろうね。名前に墓が入ってるしw
kamisamamemo_ep11_05.jpg
次回は解決編に向かっていくんだろうけどラストへの道筋をどう解決していくのか全く分からん。天才という名の危ない犯人捕まえて、尚且つ彩夏も意識を取り戻して、そしてめでたしめでたしという安っぽい終わりだったらどうしよう(苦笑)

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  神様のメモ帳 第11話 「ぼくのかけら」
  • 君は、僕の傍にいてくれるかい――? 彩夏が飛び降りた原因を調べてくれとアリスに依頼した鳴海。 アリスは鳴海の覚悟を確認して引き受ける。 そして鳴海を正式な助手に…。 ▼ 神様のメモ帳 第11話 「ぼ...
  • 2011.09.20 (Tue) 23:17 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  神様のメモ帳 11話
  • 立ち止まるな。立ち上がれ。立ち向かえ。 というわけで、 「神様のメモ帳」11話 動けぬ理由、動き出す理由の巻。 無力感。責任感。罪悪感。 後悔という感情は、人を動けなくする。 何もできなかっ...
  • 2011.09.20 (Tue) 22:15 | アニメ徒然草
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。