月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) ダンタリアンの書架 #9 第11話 「黄昏の書」

dantalian_ep09_01.jpg
どう見てもナウシカです本当に(ryは誰もが思ったらしく密かに安堵(笑)
ということで前後編ならまだしも作画のせいでダリアンの可愛さが半減どころか某ジブリ作品の話になっていて違和感たっぷり回だった第11話。

ダンタリアンの書架 #9 第11話 「黄昏の書」


dantalian_ep09_03.jpg
外見はのっぺらで中身は某ジブリ作品のナウ◯カ…どゆこと?

ということで始まった途端に?マークを頭の上に置きながらなんとも言えない気持ちで見ていたダンタリアンの書架第11話。

前回の予告からこの作画だったので、きっと本の世界にでも迷いこんで脱出する話なんだろうなぁと思っていたら本当にそうだったとは早驚き。それでこの作画だったのかと思えばまだ見れる…か?(笑)

破翼蟲(バジム)という怪物に喰い荒らされ、荒廃した小さな町の近くで、ダリアンとヒューイは呪術師見習いのアイラと出会う。アイラは破翼蟲に対して効果のあるという毒草、ヤカツを密かに採取していた。だが、町は破翼蟲の大規模な襲撃により、破壊し尽くされていた――。

結局は本の世界に入って破翼蟲(バジム)=葉虫を退治しようとする話だった訳だけど、リアル世界において煙で駆除するのならわざわざ本の世界に入って幻書出す必要無いんじゃ…(汗

dantalian_ep09_04.jpg
呪術師のばあさまがダリアンのコト知っていたのはやはりその手の本だったから?
ヒューイたちが入り込んだ本=幻書ってことなのかな。説明不足でちょっとよく分からんね。

本の世界に入り虫たちを退治するためやってきたヒューイとダリアン。毎度ながら事件を巻き起こしては幻書で解決するという殺人事件+名探偵的な迷惑っぷりを見せつけてくれますが、作画のせいかドキドキワクワクと感じられなかったのが残念。

まぁ今話は本の世界での出来事ってことだからまぁいいけれど、1話完結のせいもあって駆け足気味で解決ってのがなぁ。やっぱり中身が無いとなんとも気持ちが高ぶらない。作画と相まって今話はとても残念回でしたw

~次回予告~

ダンタリアンの書架 #10 第12話 「幻曲」

dantalian_ep09_05.jpg
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 7 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第9話 感想「黄昏の書」
  • ダンタリアンの書架ですが、幻想的な世界に迷いこみます。そこではカマキリのお化けなどに襲われていたりしますが、ダリアンとヒューイも乱入し、「あれには槍も鉄砲も効かないのです、逃げるしかないのです、ふとまゆ」と他所の世界でも偉そうです。(以下に続きます)
  • 2011.09.11 (Sun) 20:26 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第9話 「黄昏の書」
  • いつもと違う画風にするって演出は冒険ですね(^^; いかにも挿絵風の絵で 本の中の世界ってわかりますね。 絵柄は違うけどダリアンたちのキャラデは そんなに変わってないのはGJです。 ▼ ダンタ...
  • 2011.09.10 (Sat) 21:58 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第9話 「黄昏の書」 感想
  • 今回は原作3巻第3話のお話。 本の中での話は作画を変えているという演出は良かったです。 破翼蟲(バジム)という怪物に喰い荒らされ、荒廃した小さな町の近くで、 ダリアンとヒューイは呪術師見習い...
  • 2011.09.10 (Sat) 21:26 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 #9 第11話「黄昏の書」
  • 「貴女とは またすぐに会えるのです」 破翼蟲(バジム)に襲われ 滅びゆく世界―― ヤカツを探すアイラと出会ったダリアンとヒューイ!    【第11話 あらすじ】 破翼蟲(バジム)という怪物に喰い荒らさ...
  • 2011.09.10 (Sat) 20:18 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第09話 『黄昏の書』
  • 絵コンテ・演出:小林治。作画崩壊ではありません、作画破壊です。従来と絵がいきなり変わって面食らった人も多いと思います。これは意図的なものです。 この小林治という人は、故意にキャラクターデザインを無視するので有名な人です。人によって多少の絵の違いが出るの?...
  • 2011.09.10 (Sat) 19:26 | こいさんの放送中アニメの感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。