月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」

SteinsGate_ep23_01.jpg
狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真久々の復活!
手に汗握る第1話へのタイムトラベルを経て絶望の縁に立ちながらも未来の自分と一緒に厨二全開オカリン久々の復活!感動の最終回一歩手前で希望に満ちながらのオカリンの姿に来週が楽しみでしょうがなかったシュタゲ第23話。

STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」


SteinsGate_ep23_03.jpg
鈴羽「あたしが受けたミッションは一つ…。牧瀬紅莉栖を救いアトラクタフィールドの干渉を受けない唯一の世界線、『シュタインズ・ゲート』を目指せ」
第3次世界大戦を防ぐためやってきた鈴羽。彼女の目的は世界大戦を止めるため紅莉栖を救い、『シュタインズ・ゲート』を目指すことだった…。

ということでシュタゲ第23話。

前回紅莉栖を犠牲にして漸く元の世界へと帰ってきたオカリンでしたが、そこに待ち受けていたのは第1話を彷彿とさせるラジ館屋上の機械、すなわちタイムマシンと、それに乗ってやってきた鈴羽だった。

思いの外一気に物語のラストへと文字通り収束されていった今話。この物語一番の肝である第1話の謎が漸く今話解明される訳ですが、原作も併せて知っているせいでアニメですと尚更に鳥肌モノですよねこの展開w

紅莉栖を救うため過去の自分と会わないつもりが、ひょんな事から過去の紅莉栖と出会ってしまったり、第1話で語られた中鉢博士のタイムマシン理論が、実はその後紅莉栖が考えだした理論を用いて戦争へと繋がっていたり、そんな中鉢博士がまゆしぃが買い当てたメタルウーパのおかげで飛行機事故で助かっていたり…。

ほんの些細な出来事が実は大事なコトであり、大惨事にも繋がることだったりと、ニヤニヤ展開にも繋がりながら悲惨な出来事にも繋がっているというのが、この物語で一番面白い要素なんですよね。

SteinsGate_ep23_04.jpg
まゆり「オカリンは途中で諦める人じゃないよ。まゆしぃは知ってるもん! オカリンは絶対に諦める人じゃない。まゆしぃがおばあちゃんとさよならできずに居た時も、諦めないで毎日お墓に来てくれた。だからさよならできたんだよっ。だからまゆしぃは元気になったんだよっ! だから…諦めちゃダメだよ」

紅莉栖を死なせないために動いたつもりが、逆に殺してしまい絶望の縁にいたオカリンを叱ったまゆしぃ。流石は幼なじみという名のヒロインは伊達じゃないですなw

そんなオカリンに未来のオカリンからの言伝動画。第1話の時に正体不明のメールがまさかコレだったとは誰が思ったでしょうね。…それにしても未来でも厨二全開でとても恥ずかしいオカリン(笑)

「最初のお前を騙せ、世界を騙せ。それがシュタインズゲートに到達するための条件だ! …健闘を祈る。エル・プサイ・コングルゥ」

厨二全開なれど紅莉栖を救うという執念と希望だけでここまで辿り着いたオカリン自身。二人でハモりながらの決め台詞には思わずニヤニヤしながら鳥肌w

ということで世界を騙すなんて造作もない狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真久々の復活!絶望の縁に立ちながらもまゆしぃや未来の自分に励まされ、次回は感動の最終回!!

~次回予告~

STEINS;GATE 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 19 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 第23話 感想
  •  STEINS;GATE  第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 感想  次のページへ
  • 2011.09.13 (Tue) 13:13 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 第23話 境界面上のシュタインズゲート
  • ようやく戻ったβ世界線は第三次世界大戦が起き、2036年には57億人もの人間が死ぬという、SERNのディストピアに負けず劣らず最悪な未来が待ち受けていました。 鈴羽の任務は岡部と共 ...
  • 2011.09.09 (Fri) 17:00 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」
  • PSPソフト「STEINS;GATE」OPテーマ「宇宙エンジニア」&Xbox 360ソフト「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」EDテーマ「永遠のベクトル」(2011/06/22)いとうかなこ商品詳細を見る  「円環のウロボロス」と言...
  • 2011.09.09 (Fri) 12:46 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
  •  『Steins;Gate』#23「境界面上のシュタインズゲート」
  • 「牧瀬紅莉栖を救い、アトラクタフィールドの 干渉を受けない唯一の世界線シュタインズゲートを目指せ」 世界はこの俺の手の中にある! AD2010 08.21 17:32 第3次世界大戦を防ぐためにと、未来の鈴羽か...
  • 2011.09.09 (Fri) 10:00 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」
  • それがシュタインズゲートに到達するための条件だ――。 今度現れた鈴羽は また違う時間線から来た鈴羽でした。 第3次大戦を防ぐためにいっしょに来てといわれるが…。 今までさんざん世界線を漂流した倫太...
  • 2011.09.09 (Fri) 09:18 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 感想
  • たった一人の為に。 確かに牧瀬さんの引き際は美しかった。まごうことなきいい女だった。 しかし、それで終わってしまっては 個人的に凄い後味悪いって言うか、考え方によっては鬱エンドとも言えちゃうと思うんですけど。 何よりオカリンがオカリンらしくない...
  • 2011.09.09 (Fri) 01:08 | 超進化アンチテーゼ
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」
  • 『「最初のお前」を騙せ。世界を、騙せ』 OPの歌詞変更に震え、ラストの「スカイクラッド」で興奮は最高潮に達する… 素晴らしすぎるファンサービスに前回と劣らぬカタルシスを感じた「Steins;Gate」第23話の感想。 俺は狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶?...
  • 2011.09.09 (Fri) 00:22 | attendre et espérer
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話
  • STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
  • 2011.09.08 (Thu) 23:56 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate 第23話
  • Steins;Gate 第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 ≪あらすじ≫ 牧瀬紅莉栖を犠牲にし、ようやく辿り着いたまゆりが殺されないβ世界線。しかし、電話レンジ(仮)を放棄したことで開発されないはずの...
  • 2011.09.08 (Thu) 23:23 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  第23話 『境界面上のシュタインズゲート』
  • 本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 『全ての事象には意味がある』……とはよく言いますが、まさかここまで見事な伏線回収を見せてくれるとは!最近は投げっぱなしなアニメが多いということもあり、「シュタゲももしかしたら…?...
  • 2011.09.08 (Thu) 23:09 | 冴えないティータイム
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第23話 感想「境界面上のシュタインズゲート」
  • Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は未来からやって来た鈴羽と再会し、第三次世界大戦を止めてくれと頼まれます。鈴羽にとってダルは父親でオカリンがオジサンのようなものですが、ダルは理解していません。ダルも椎名まゆりも牧瀬紅莉栖の存在すら?...
  • 2011.09.08 (Thu) 22:21 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 23話
  • もう、迷いはない。 というわけで、 「STEINS;GATE」23話 全ては必然の巻。 面白いというか、すごいな、これは。 たかだか25分やそこらで、これほど感情を激しく揺り動かされるなんて。 さっきか...
  • 2011.09.08 (Thu) 21:58 | アニメ徒然草
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。