月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」

dantalian_ep07_01.jpg
なんだか段々と面白みに欠けてきた気がするのはなんでだぜ…(;´Д`)
前々回以来のヒューイ&ダリアンだけれども物語の中身があまり無いように思えてならなかったダンタリアンの書架第8話。

ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」


dantalian_ep07_03.jpg
揚げパンに目がないのは分かるけど20個て(笑)

ということでダンタリアンの書架第8話。

香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員のフィオナと出会ったヒューイとダリアン。そんなフィオナの家にはある一冊の古い本が伝わっており、その本を継いだのがフィオナだという。ヒューイとダリアンはフィオナが継いだ本は幻書なのではと尋ねたのだが…。

今話も毎度ながら行き当たりばったりに事件と本の持ち主と遭遇する二人だけど、今話も今話でいつも以上にきな臭い。というよりきな臭い以上に幻書=不幸の本という印象が強くなったような気がする(;´Д`)

調香師=麻薬的に思える冒頭で始まった今話は、案の定危ない人たちと関わりある事件へと発展し、ヒューイとダリアンは事件に巻き込まれながらもフィオナを助けようとする…んですが。
dantalian_ep07_04.jpg
フィオナ「一度幻書で救われた命は、もう一度救うことはできない…」
幻書なら何度も生き返れると思っていましたが違うようで。

結局のところ幻書に書かれた禁断の香りにより、フィオナが創り上げた香水の力で父親や、それを麻薬以上のモノとして利用しようとした組織も崩壊。フィオナも創り上げた本人として贖罪しなければと、撃たれ絶命してしまう…。

善人な幻書の持ち主がヒューイとダリアンの目の前で絶命してしまうのって初めてかな? 幻書で一度は助けたものの、結局は死んでしまったフィオナ。だけれど、禁断の香りを創り上げた調香師として、関わった全ての人間と、創り上げた香水を処分し、皮肉なことだけど死んで漸く望んでいた「幸せの香り」を創りだすことに。

流れで見れば美談に見えるけれど、全体としてなんだか収まりが悪いのでちょっと展開が稚拙に見えてならなかったのが残念。まぁ1話に収めなきゃいけない回なんだろうけど事件発生→終了までがとても短く感じられたので、揚げパンに萌えるダリアンをせめてCパートにでもちょこっと作ってニヤニヤエンドにしてもらいたかったw

~次回予告~

ダンタリアンの書架 #8 第9話/第10話 「等価の書」「連理の書」

dantalian_ep07_05.jpg

また次回は前編後編かぁ…。中身が薄い前後編にだけはしてもらいたくないものですな。
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 7 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第7話 「調香師」 感想
  • 「ダンタリアンの書架」  ダンタリアンの書架 第7回 「第8話 調香師」 の感想記事です。   先週初登場 「銀の読姫:フラン」 のお話は、一旦中断、   物語は、ダリアンとヒューイの元に戻ります。
  • 2011.08.30 (Tue) 02:49 | アニメとゲームと情報局!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」
  • 「私はね、皆が幸せになる匂いを作りたい」 幸せになる匂い―― 調香師のフィオナと出会ったヒューイとダリアン!    【第8話 あらすじ】 大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリア...
  • 2011.08.27 (Sat) 20:58 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第7話 感想「調香師」
  • ダンタリアンの書架ですが、ダリアンとヒューイの登場です。二人は評判の揚げパンを買いに来る田舎者ですが、「黙れ、小童!」とダリアンのデスマス口調の毒舌も絶好調です。 楽しみにしていた揚げパンは、逃亡中の令嬢というベタな存在に奪われます。(以下に続きます)
  • 2011.08.27 (Sat) 17:38 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第8話 調香師
  • 評判の揚げパンを求めで行った店で、香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員のフィオナと出会います。 どうやら、この会社は幻書を手に入れた先代が起した会社 ...
  • 2011.08.27 (Sat) 16:33 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  ダンタリアンの書架 第07話 『調香師』
  • この匂いは!・・・嘘をついている匂いね・・・。どこのスタンド使いかと思いましたが、匂いで全てが分かってしまう女性フィオナの話です。 揚げパンを買いに来たダリアンとヒューイはとある女性の逃亡に巻き込まれてしまう。助けを求めるのはいいですが、揚げパン盗んじ?...
  • 2011.08.27 (Sat) 16:10 | こいさんの放送中アニメの感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。