月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) 神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」

kamisamamemo_ep07_01.jpg
ガチ男の友情劇はもういいからアリスのニヤニヤシーンを出せと(ry
ということで未だに続く鳴海×4代目×錬次のガチ男劇が次回も続く神様のメモ帳第7話。

神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」


kamisamamemo_ep07_03.jpg
鳴海「友達なのにっ、せっかく戻ってきたのに! 今でも二人とも大事なこと忘れてないのにっ、どこかに嘘が…、どうしようもない掛け違いがあるんです! なきゃいけないんです! そうでなきゃ僕らは…、僕らの繋がりはこんな簡単に壊れたりなんかしないっ、だから!」
錬次も4代目も言っていたことだけど青い、青いなぁ鳴海は(;´Д`)

ということで神様のメモ帳第7話。

錬次と再び出会い4代目との繋がりを見つけた鳴海ですが、お互い譲れないほどの裏切りと嘘でどうしようもない仲違いを知ってしまった鳴海。それでも、どうしようもない嘘でも、お互いが認めた義兄弟と絆は嘘じゃないと語る鳴海の言い分、なんとなく青いと感じてしまうのはもう自分が少年じゃないからかなぁw

でもそんな青い言動と感情をぶちまけた鳴海に根負けした4代目w やっぱりなんだかんだで鳴海と義兄弟交わした仲だし、元から甘い人だとは思ったけど結構簡単にアリスに依頼しにきちゃったね(笑)

そしてそんな甘い4代目が依頼にしくると思っていたニート探偵事務所の面々。「こんなこともあろうかと~」ってどんだけ下準備早いんだよこいつらと思ったのは言うまでもないw
kamisamamemo_ep07_04.jpg
アリス「前提が間違っているのだね。あるいは、全てが…。いずれにせよこれが何かを隠す嘘なのだとしたら、その下にある真実はさらにずっと酷いということになる」
ただの怨恨物語だと思ってたらトンでも過ぎる裏事情(´・ω・`)

結局のところ4代目と錬次が仲違いしたのは、お互いが思っていた人が死んでしまったからなんだけど、その事実はアリスが言っていたように手酷い現実。それを4代目は隠そうとして錬次と仲違いしたっぽいですな。

裏で糸引いていた組長の奥さんが愛人を刺す…、おまけにその愛人には子供も居たのかも、というよくあるドロドロ愛憎劇になっちゃいましたが、それを何とか助けようとした4代目と、結局助けられず事実を隠そうとしたってところか。

で、真相を知らず、4代目の気持ちを気付かなかった錬次は4代目と縁を切り今に至るって訳ね。ここまでかな~り長い尺使ってるけどそんなにまで伝えたいことあるのかなと思ってしまうのは私だけだろうかw

まぁ4代目と錬次、そしてその間に立つ鳴海の義兄弟劇と思えばマシかw 毎度ながらにガチ男の友情劇だからアリスのニヤニヤ場面少ないんでそろそろ決着付けてもらいたいもんですね(苦笑)
kamisamamemo_ep07_05.jpg
次回予告を見る限り倒れた4代目に変わり鳴海×錬次になるのかな?どう見ても格の違いがありすぎだけどどう錬次を落としていくのか見物ですな。
関連記事

0 Comments

Add your comment

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」
  • 鳴海は錬次と会い、過去に何があったのかを聞き出す…。 四代目と錬次はヒソンを間にした関係だったんですねw しかしヒソンが犠牲にするようなことをした四代目。 それが錬次との決裂になった… ▼ 神様...
  • 2011.08.24 (Wed) 00:06 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  神様のメモ帳 7話
  • 古今東西、女一人を挟んだ男二人の関係が上手くいった試しなし。 というわけで、 「神様のメモ帳」7話 三人の過去の巻。 他人のプライバシーに首を突っ込む鳴海君。 明らかに、気安く触れてはいけ...
  • 2011.08.22 (Mon) 14:47 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  神様のメモ帳 第7話 感想「僕にできるすべて」
  • 神様のメモ帳ですが、鳴海は四代目と錬次の仲を修復させようとします。二人は親友でしたが、過去にガールフレンドが死んでしまった事件があり、こじれてしまいます。(以下に続きます)
  • 2011.08.22 (Mon) 00:44 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想)神様のメモ帳 第07話
  • 第07話「僕にできるすべて」 電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の7話の感想 原作・・・4巻の内容・・・今回から後半戦 シリーズ全体の折り返し地点でもある。 さて・・・どんな感じか...
  • 2011.08.22 (Mon) 00:15 | 黙々読書