月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) GOSICK -ゴシック- 第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」

gosick_ep16_01.jpg
役者が揃いヴィクトリカと一弥は…。
コルデリアのご登場と相まって新章はトントン拍子に話が進んでる気がする。

GOSICK -ゴシック- 第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」


gosick_ep16_03.jpg
いきなり巨大マリア像出現で「呪われろ」発言にちょっぴりビビったw
まぁビビったのはマリア像というより呪われろと呪詛のように呟く修道女たちですがw

前回ブロワ公爵の話が出てきた途端、今話ではヴィクトリカが再び幽閉され、
とある修道院に捕らえられていると聞いた一弥が助けに行く話。

そんな舞台はかつて戦争時に巨大マリア像が出現し戦闘機を全機撃破したという話が。
その名の舞台は「ベルゼブブの頭蓋」。よくもまぁすごい名前を付けたもんだw

gosick_ep16_04.jpg
ロスコー「さぁて、役者は揃った。月の光が人間どもの心を狂わす」
コルデリア「魔術の夜は――まだこれからだ」

文字通り役者が揃った今話。ロスコーと共に現れたのはヴィクトリカの母、コルデリア。

ヴィクトリカを助けにきた一弥を誘い、ヴィクトリカの元へと連れていったコルデリア。
そんな状況の中一弥が助けに来てくれたことに涙浮かべるヴィクトリカでしたが、
コルデリアがここにいると知ると一気にシリアスムードに。

今話は前哨戦というか前置きみたいなものだったので盛り上がりはとんと無し。
でも伏線というかフラグが色々あるようなので次回に期待かな。

ヴィクトリカが幽閉され一弥で立ち向かうのかなぁと思っていましたが、
因縁の相手であるロスコーやコルデリアにはやはり二人で立ち向かわないとw

次回はトリックを舞台としたテンヤワンヤの展開になるっぽい。
ロスコーの十八番の舞台となるでしょうからヴィクトリカ如何に推理するか見物ですねっ。


~次回予告~

GOSICK -ゴシック- 第17話 「螺旋の迷宮にその箱はねむる」

gosick_ep16_05.jpg

関連記事

0 Comments

Add your comment

19 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第16話「落下させるマリアは蝿の頭をもつ」
  • 脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:名取孝浩/作画監督:堀川耕一 1914年リトニア。 とある修道院が爆撃を受けてしまう。 シスターたちはその戦闘機に対して「呪われろ」と呪いの言葉を口にする。 すると...
  • 2011.05.11 (Wed) 21:04 | 無限回廊幻想記譚 別館
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第16話「落下させるマリアは蝿の頭をもつ」
  • 脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:名取孝浩/作画監督:堀川耕一1914年リトニア。とある修道院が爆撃を受けてしまう。シスターたちはその戦闘機に対して「呪われろ」と呪いの言葉を口にする。すると、空に巨大なマリア様の姿が浮かび、戦闘機乗りたちは驚きのあまりに操縦...
  • 2011.05.11 (Wed) 21:03 | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK─ゴシック─ 第16話 『落下させるマリアは蠅の頭をもつ』
  • 冒頭の展開にビックリ。 爆撃の中、十字架を掲げるシスター。空に出現する巨大なマリア像。禁書目録ですか?イッちゃってるシスターの顔とかまさにそれ。でもこのアニメでも顔芸する人はいましたね、灰色狼の村の住人とか。  消えたヴィクトリカある日久城が図書館を...
  • 2011.05.09 (Mon) 13:53 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK ゴシック 第16話 感想「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」 
  • GOSICK ゴシックですが、祈りで爆撃機を墜落させる修道女たちはハーマイオニーっぽい名前のメイド無双とキャラがかぶっています。ヴィクトリカは父親ブロア公爵の都合で連れ去られますが、ドリル警部は父親と妹の板ばさみでどっちつかずです。 久城一弥はセシル先生から?...
  • 2011.05.08 (Sun) 17:21 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK 第16話
  • GOSICK 第16話 『落下させるマリアは蠅の頭をもつ』 ≪あらすじ≫ ブロワ侯爵の差し金によって学園からリトアニアの修道院「ベルゼブブの頭蓋」へと移送され、幽閉されてしまったヴィクトリカ。何も知らな...
  • 2011.05.08 (Sun) 01:25 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」
  • ヴィクトリカの元に行く久城だが姿が見あたらない。 探し回っても見あたらず、セシル先生からヴィクトリカが修道院に輸送されたことを知らされる。 泣きながら書いてた手紙に「バカ」と書くとは…本当素直...
  • 2011.05.07 (Sat) 22:27 | バカとヲタクと妄想獣
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『GOSICK -ゴシック-』#16「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」
  • 「君は今どこに…?」 君は私を見つけられないのか? いつものように、ヴィクトリカにお菓子を買って帰る久城だったが、 ヴィクトリカはいつもの図書館塔にはおらず、どこを探してもいない!? ヴィクトリカの家の扉が開け放されていたことに、悪い予感がよぎるが…
  • 2011.05.07 (Sat) 21:38 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  第16話 『落下するマリアは蠅の頭をもつ』
  • 本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 何か凄くミステリーっぽい、展開になってきた! 新章に突入し、ようやく大きな動きを見せ始めたGOSICK。それなのに、『ベルゼブブ』という単語を聞くと、こいつの顔しか出てこないw最悪だ。...
  • 2011.05.07 (Sat) 21:16 | 冴えないティータイム
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK-ゴシック- 16話
  • もう、離さない。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」16話 別れと再会の巻。 ヴィクトリカちゃんを追いかけてどこまでも。 誰かに言われたからじゃない。 全ては、己の心で決めたこと。 友達だ...
  • 2011.05.07 (Sat) 21:10 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック