月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」

gosick_ep15_01.jpg
イモリとトンガリ頭だけで誰の事なのか分かる一弥が何気に酷いw
リヴァイアサンの謎を布石にヴィクトリカに纏わる話も同時進行だった今話。
ロスコーの思惑。ブロワ公爵の目的。そしてヴィクトリカの考えとは…。

GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」


gosick_ep15_03.jpg
「ヴィクトリカに何かしようものなら――僕が守るっ!」
ロスコーのヴィクトリカを侮辱する言葉に力強く反論する一弥。
灰色狼には友達など出来ないと言われても強く、自分が友達だと。

ロスコーはヴィクトリカの母を思っていると同時に、
公爵の子供ということでヴィクトリカ=道具という認識みたいですね。

でもそんなロスコーの言葉と考えを強く否定する一弥。
ロスコー相手にも怯まず戦おうという姿勢は流石帝国軍人の子ということかなw

gosick_ep15_04.jpg
「君は私を見つけられないのか――」
「大丈夫だよ。ほら、いつもこうやって必ず君を見つけるだろ?」

リヴァイアサンの謎を解いたと同時に判明したヴィクトリカの父、ブロワ公爵の思惑。
かつてのリヴァイアサンにホムンクルスの軍団を依頼し、作ろうとしていた。

それは失敗に終わったものの、代わりに灰色狼という『武器』を手に入れ、
学園というかつての秘密の武器庫にヴィクトリカを幽閉していた――というのが、
ヴィクトリカをこの学園に置く秘密。

ようやく判明したブロワ公爵の思惑と、ヴィクトリカ幽閉の謎。
灰色狼=武器というのは確かに『知恵者としての武』と言ってもいいですしね。

世界戦争時にこんな人材が居たらさぞいいように扱われるでしょうね。
ヴィクトリカがいつまでこの学園にいられるのか不安なところです。

でもそんなヴィクトリカの不安を笑顔で和らげる一弥。

どこに行ってもこうして見つけてあげる――と優しく言葉をかけるその姿は、
かつて予言された「離れ離れになるも心は一つ」を体現しているかのよう。

次回もロスコーの出番ということでヴィクトリカ関連のお話になりそう。
またも新しい謎に挑むっぽいですが果たして一弥は無事見つけられるのか(苦笑)


~次回予告~

GOSICK -ゴシック- 第16話 「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」

gosick_ep15_05.jpg

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 17 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる」
  • 王妃ココ・ローズの寵愛を受けたリヴァイアサンだが、王妃の申し出でも決して素顔を晒そうとはしなかった。 そんな彼に対して、マスグレーブ男爵は科学者たちを使い錬金術は存在しないという出来レースを行う...
  • 2011.05.04 (Wed) 16:19 | 無限回廊幻想記譚 別館
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる」
  • 王妃ココ・ローズの寵愛を受けたリヴァイアサンだが、王妃の申し出でも決して素顔を晒そうとはしなかった。そんな彼に対して、マスグレーブ男爵は科学者たちを使い錬金術は存在しないという出来レースを行う。自分たちの前で黄金を作って見せろ、と告げるマスグレーブは、...
  • 2011.05.04 (Wed) 16:17 | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK─ゴシック─ 第15話 『二匹の怪物は心をかよわせる』
  • いつも必ず見つけているだろう目を離すとすぐ居なくなるヴィクトリカを久城が皮肉ったところ、本気でションボリしてしまうヴィクトリカ。もう完全に惚れてるよね。弱弱しく袖口をつかむ仕草とかもう堪らない。そりゃ久城だって勇気百倍、やる気が出るってもんです。今回の...
  • 2011.05.04 (Wed) 01:19 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  第15話 『二匹の怪物は心をかよわせる』
  • 本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 今回の話は、すごくハガレンです…← いや、錬金術っていうと、どうにもそれしか思い浮かばなくてw賢者の石とか、死を恐れぬ人工兵士とか…。どうにも、ハガレンのインパクトが強くて困りま...
  • 2011.05.01 (Sun) 00:19 | 冴えないティータイム
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」
  • リヴィアサンの過去の話。 失脚しそうなリヴァイアサンに助けるといって接触してきたのは現ブロア公爵であるアルベール。 その目的は世界大戦(一度目の嵐)に備え人造人間ホムンクルスをリヴァイアサンに作らせるため。
  • 2011.05.01 (Sun) 00:16 | バカとヲタクと妄想獣
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK 第15話
  • GOSICK 第15話 『二匹の怪物は心をかよわせる』 ≪あらすじ≫ 時計塔でヴィクトリカの母・コルネリアを同胞と慕うブライアン・ロスコーと対峙する一弥。灰色狼と人間が決して相容れない存在だと告げるロス...
  • 2011.04.30 (Sat) 22:22 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」
  • さらばだ、黒きモンストルよ――。 ヴィクトリカが解き明かしたリヴァイアサンの仮面の真実…。 謎を解く鍵から出た答えは、なるほどですが。 オカルトが関わるとエキセントリックな展開になるのね(^^;  ...
  • 2011.04.30 (Sat) 22:02 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『GOSICK -ゴシック-』#15「二匹の怪物は心をかよわせる」
  • 「見つけたぞ、リヴァイアサン。汝、悔しいかね?」 さらばだ、黒きモンストルよ。 リヴァイアサンが記した書物を読み解きつつ、 集めた情報と照らし合わせて、真実に近づきつつあるヴィクトリカ。 その間、久城はブライアン・ロスコート対面していた。
  • 2011.04.30 (Sat) 21:40 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  GOSICK-ゴシック- 15話
  • とぅっとぅらるーるー♪チーン。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」15話 のど自慢・ソヴュール王国時計塔から生中継の巻。 飛び出す絵本で解決編。 相変わらず歴史や時代背景と絡めるのが上手い...
  • 2011.04.30 (Sat) 21:37 | アニメ徒然草
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。