月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) STEINS;GATE 第2話 「時間跳躍のパラノイア」

SteinsGate_ep02_01.jpg
ルイ◯ちゃんの名台詞(*'∀')ktkr!
頬染め恥ずかしなクリスティーナktkr♪

今話は前回死んだと思っていた紅莉栖再登場の他、新キャラ男の娘の漆原るか。ブラウン管工房でバイトを始めた阿万音鈴羽。編プロであり携帯ジャンキーの桐生萌郁。そしてネコミミメイドのフェイリス

度重なる出会いとオカリンが遭遇した事件の謎。伏線も色々出てきたシュタゲ第2話。

STEINS;GATE 第2話 「時間跳躍のパラノイア」


SteinsGate_ep02_03.jpg
「女より女らしい少女…だが男だ!」「まゆりより背は高いが体つきはとても細い…だが男だ!」「巫女服が似合っている…だが男だ!」「もう夕暮れだというのに暑いなぁ…。セミが泣いている…。だが……男だ…」
原作もそうですけど中の人がホント上手いですよね、この手のセリフw
ダルの中の人も反則なまでに2chセリフ回し上手いですし(苦笑)

そんな今話はのっけから死んだと思っていた紅莉栖の恥ずかし乙女や、
そんな紅莉栖の頬染め乙女よりも乙女らしい男の娘である漆原るかのご登場。

紅莉栖の少女らしい恥ずかし乙女もいいですが、映像で見るるかもかなりの男の娘w
鈴羽に関しては中の人効果もあるせいかどうも違和感が(苦笑)
まぁ彼女に関しては原作でもそうだったので慣れてくると思いますけどねっ。

そんな出会いの後オカリンが@ちゃんねるで調べていたら出てきた「ジョン・タイター」。
それはタイムトラベラーからのタイムマシンに関する書き込みだった…。

SteinsGate_ep02_04.jpg
「SERN」「祖父のパラドックス」「世界線」「ジョン・タイター」
色々と固有名詞などが出てくるので知っている人は知っているけども、知らない人はトコトン知らないからアニメが初見の人はちょいとワカランでしょうね(汗

ともあれ過去@ちゃんねるに現れたジョン・タイターを知っているオカリン。
2度目のタイターかと思いきや、「現実」にはタイターを知る者はいなかった…。

そんな道中で出会ったのは編集プロアルバイトである桐生萌郁。
「とある古いパソコン」を探しておりひょんな事からオカリンとメアドを交換することに。

その後タイターを知らないというダルに会うため、
まゆり、そしてフェイリスがバイトをするネコミミ喫茶に行くオカリン。

色々と厨二臭い会話連続で流石はラボメンメンバーw
ダルがいちいちちゃんねる用語連続でニヤニヤしてしまう(苦笑)

そんなダルと共に再びのラボ&電話レンジ(仮)でバナナ実験。
二人で生産性のない会話をしながらレンジの終了音が鳴って蓋を開けてみると、そこには放り込んだはずのバナナがなかった…。

代わりに机に置いてある元の房から一本だけ取っていた場所にゲルバナとなって戻っていた

なにをいってるのかわからねーと思うが状態の二人。
アタフタしながら思案していると二人の前に現れたのは、先の牧瀬紅莉栖だった…。


今話は新キャラに加え「タイムマシン」「ジョン・タイター」などの関連用語。
そしてそれを現実に持ってきたかのような出来事であるバナナ消失&ゲルバナ。

まだまだ2話目ということで謎深まるばかりですが、
ラストに出てきた紅莉栖とのチャンネラー会話にも期待したいところですねw


~次回予告~

STEINS;GATE 第3話 「並列過程のパラノイア」

YouTube - TVアニメ「シュタインズ・ゲート」♯03「並列過程のパラノイア」予告

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 14 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate 2話 「時間跳躍のパラノイア」 感想。
  • 電話レンジ(仮)の謎に迫る描写はやっぱテンション上がりますね!。とはいえ未だキャラ紹介回。 >>ということで、STEINS;GATE #02 時間跳躍のパラノイア 感想です.+゚*。:゚
  • 2011.04.17 (Sun) 18:23 | 追憶の本屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 第2話
  • STEINS;GATE 第2話 『時間跳躍のパラノイア』 ≪あらすじ≫ “鳳凰院凶真”を自称する岡部倫太郎(おかべ・りんたろう)は、殺されたはずの天才少女・牧瀬紅莉栖(まきせ・くりす)を前に混乱する。しかし、...
  • 2011.04.14 (Thu) 23:56 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 第2話「時間跳躍のパラノイア」
  • この世界ヤバい! キャラしかいません(^^; 生きていた牧瀬紅莉栖に、岡部はもうわけが分りません。 講義ではタイムマシンを完全否定する牧瀬。 反論する岡部ですが、天才相手では敵いませんねw   ...
  • 2011.04.14 (Thu) 23:35 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  『Steins;Gate』#2「時間跳躍のパラノイア」
  • 「オカリン。ジョン・タイターって、誰ぞ?」 メールが過去に送られている? 中鉢博士の会見が中止されたことや、クリスが生きていたということに 戸惑いを隠せないオカリン。 だが、他にもオカリンが体験したきた世界とは、矛盾する事実がさらに判明する。
  • 2011.04.14 (Thu) 22:49 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 2話
  • 議論に負けたら組織のせいかなと思ってる。 というわけで、 「STEINS;GATE」2話 妖刀村雨980円の巻。 ひょっとしてこれは原作を忠実にアニメ化してる、とか? 主人公視点で、延々テキストを読んで...
  • 2011.04.14 (Thu) 22:38 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第2話 感想「時間跳躍のパラノイア」
  • Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は刺殺されていたはずの牧瀬紅莉栖が普通に生きていることに愕然とします。牧瀬の胸を調べようとして「バカなの?死ぬの?」と言われます。中鉢博士の講義も牧瀬に代わっていますが、天才少女のタイムトラベル否定?...
  • 2011.04.14 (Thu) 22:35 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate 第2話 「時間跳躍のパラノイア」
  • 「だが男だ」 るか子、鈴羽、もえいくさん、フェイリス…… 新キャラ多数登場で面白さを増す「Steins;Gate」第2話の感想。 なんかもうただ原作のキャラが動く、それだけで今の自分は十分満足。
  • 2011.04.14 (Thu) 22:32 | attendre et espérer
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 02話『時間跳躍のパラノイア』
  • エレベーターの扉が開いた先に、牧瀬紅莉栖はいた。 何故……そう疑問に思うオカリンは、紅莉栖に実体があることを確認する。 赤面顔が素晴らしい(*´ω`*)
  • 2011.04.14 (Thu) 22:24 | 本隆侍照久の館
この記事へのトラックバック
  •  Steins;Gate #02「時間跳躍のパラノイア」 感想
  • 中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿であった。殺されたはずの紅...
  • 2011.04.14 (Thu) 22:08 | 書き手の部屋
この記事へのトラックバック
  •  STEINS;GATE 第2話「時間飛躍のパラノイア」
  • STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%(2010/04/28)ドラマ、宮野真守 他商品詳細を見る  その他のレギュラーキャラ陣が一通りに紹介された回です。注目は漆原 るか。...
  • 2011.04.14 (Thu) 21:24 | 破滅の闇日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。