月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

ore-imouto_ep07_01.jpg
黒猫「よくぞここまで辿りつけたものね…。褒めてあげるわ」
ってどこのボスセリフですか黒猫さん(笑)。そんな黒猫が暗い中でずっと座ってたのか激しく気になるアバンで始まった俺妹第7話。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」


ore-imouto_ep07_03.jpg
「あれ?さっき似たようなやり取りしなかった俺?」
お互いを嫌悪するあまり作品にもいちゃもんをつける桐乃と黒猫。
それならばと沙織発案で作品鑑賞会を開いた…んですが、
始まってみればお互いが書いた小説を読み合って罵倒する二人w

なんつーかアレですね。京介も同じ感じ方してましたが似てるんですよね二人って。
好きな作品はまるっきり違うし思想も違う桐乃と黒猫ですが、
作品に思う気持ちなんてのが同じで結局は同属嫌悪なんじゃないかとw

そりゃお互い作品の中でお互いが似せたキャラを陵辱&性奴隷化してたら怒り心頭ですが、
結局京介も感じたとおり「似たようなやりとりをするほど似ている」ってこと。
「(どんだけ仲良しなんだお前ら…)」と京介が言うぐらい似たもの同士な訳ですよw

そして鑑賞会始まり、おもいっきりメルルが某魔法少女だった件w
特に中の人も同じということもあってか色んな意味で全力全壊でした(苦笑)

ore-imouto_ep07_04.jpg
エロ動画ハンターwwwww
今話のキーワードも上手いこと合わせてきたのはもちろん意図してますよね(苦笑)

後半は京介がエロサイト見ていたのを責任として桐乃の人生相談が再開。
小説投稿サイトに載せた小説が本になるということで新作を作りたいという桐乃。
そんな訳で新作小説の舞台とネタを集めるため二人で回ることに。

後半はそんな京介と桐乃の擬似クリスマスイブデートでネタ集めになった訳ですが、
アニメだとなんだかあっさり終わっちゃってたのがちょっと残念。

もうちょっと原作だとニヤニヤ展開があったような気がしますが…。
水を被った桐乃とホテルでニャンニャン(偽)が後半の見所なんでしょうけどもw

まぁアクセサリー売り場でイヤリングを好きな人に貰うと嬉しい云々の場面で
「ぁ、あくまで小説の中の話だけどねっ」とツン桐乃のニヤニヤがあったぐらいかw

兄・京介に貰ったハートのイヤリングをニヤニヤ喜ぶ妹・桐乃。
取材という名のクリスマスイブデートで兄と妹とは思えない1日を過ごした二人。
どう見ても傍から見たら恋人同士ですが禁断の兄妹関係が垣間見れた回でした(苦笑)

ore-imouto_ep07_05.jpg
EDは黒猫仕様。曲は「Masquerade !
サウンドトラックとか出たら収録されるかな?




~次回予告~

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

ore-imouto_ep07_06.jpg

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 15 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』 ≪あらすじ≫ 桐乃と黒猫が互いに創作した同人誌と小説を見せ合うことになったが、どっちもどっちな展開に京介は頭を悩ま...
  • 2010.11.16 (Tue) 12:40 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第7話 感想
  • このアニメの世界って終わってるよね。 「sister mart」って何よ? 家族(Family)から、両親と兄(又は姉)が除かれちゃったよ…。 今回は、小説の取材と託けて大好きな兄とデートを目論む素直になれ...
  • 2010.11.16 (Tue) 00:34 | シュミとニチジョウ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「...
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第7話を見ました。第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけない「よくぞここまで辿り着いたものね、褒めてあげるわ」「ここは俺の家だ…」学校から...
  • 2010.11.15 (Mon) 22:16 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。