月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) WORKING!! 11品目 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

working_ep11_01.jpg
佐藤×八千代回かと思ったらやっぱりまひる回でした。
なんだかんだでまひるがメインをかっ攫っていったWORKING11話。あと久々のぽぷら可愛いシーンも必見!

WORKING!! 11品目 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

TVアニメーション「WORKING!!」
WORKING!! - Wikipedia
WORKING!! | 作品紹介 | ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE


working_ep11_02.jpg
「男性恐怖症が治っても私にかまって… 私としゃべってくれる?」
もじもじしながら宗太にそういうまひる。
いやーもう可愛いったらないですね、ホントw

初めてのお泊りが宗太の家という色んな意味でイベントだったまひるちゃん。
幽霊が怖くてお泊りという完全に乙女な彼女でしたが、
一番乙女だったのはやはり↑のセリフのシーン。

お風呂をもらってパジャマになって、
仄かな思いを持ちながらモジモジして宗太に聞くまひる。

前回も男性恐怖症が治ったらという話がありましたが、
今話で漸く宗太の言葉が聞けたまひる。
「殴るのやめてくれたらもう少し友好的になるかと思いますが?」
というのがいかにも乙女心を分かっていない主人公セリフでしたけどね(苦笑)


また今話のサブタイともなっている佐藤と八千代の過去話が出てきましたね。
working_ep11_03.jpg
佐藤と八千代の初対面。当初佐藤は八千代のことを、
「ワケ分からんヤツで怖かった(帯刀してるし)」
でしたが、

京子に言われて佐藤と仲良くしろと言われた八千代が
「仲良くしてね♪」
と笑顔で言ったため撃沈された佐藤(笑)

確かに今と比べて若かったとは言え単純すぎる少年な佐藤くんでしたw


今話はそんなまひる話と佐藤×八千代話でもありましたが、
要所要所ではぽぷらの可愛いシーンも。
working_ep11_04.jpg
まぁ話の中身は宗太(♀)に憧れる話だったりしたんですけどね(苦笑)
綺麗でカッコよくて背が高くてスラっとしている人が憧れなんだとか。
そんなぽぷらから見れば宗太(♀)はまさに理想の権化みたいでw

こっちからすれば宗太と同じくぽぷらはちっちゃくて可愛いんで問題ないんですけどねw
特に胸が大き…げふんげふん!いやなんでも無いッスwwww


次回はそんなぽぷらの出番の無さを改善する回(苦笑)
小鳥ちゃんカムバーック!ってことはまた宗太は宗太(♀)になるのかな?


~次回予告~

WORKING!! 12品目 「なぜか!?の決戦前夜。種島の恩返し」

working_ep11_05.jpg


関連情報



関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!! 第11話 あの頃の二人、八千代と佐藤。ようこそ小鳥遊家へ
  • WOKRING!!唯一の良心、ぽぷらが女装スキーになってしまったかw 次回予告で自分でも言ってたけど、最近出番少なくなってるからねぇw 変人達に囲まれてすっかり影が薄く・・・。ならば自分も変人になるしかないってことで、女装スキーの属性を付けたんでしょうかw
  • 2010.06.15 (Tue) 18:22 | 猫が唸る感想日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!! 第11話 感想
  •  WORKING!!  第11話 『あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ』 感想  次のページへ
  • 2010.06.15 (Tue) 06:05 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。