月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) 迷い猫オーバーラン! 第10話 「迷い猫、持ってった」

mayoineko_ep10_01.jpg
次回に繋ぐ伏線回なのかしらん?
迷い猫宜しく乙女が拾ってきた女の子ホノカとの友情回だった迷い猫第10話。希のお風呂回でもあったけれど今話は次回への伏線回って感じかな?

迷い猫オーバーラン! 第10話 「迷い猫、持ってった」

迷い猫オーバーラン!
迷い猫オーバーラン! - Wikipedia
スーパーダッシュ文庫

~あらすじ~
夏休みも終わり間際のストレイキャッツに、一人の女の子がやってきた。彼女の名前は、ほのか。 乙女が連れてきたのだが、乙女は詳しい事情を話す間もなく用事があるとかですぐに立ち去ってしまう。 どことなく冷めているようなほのかの態度に、接し方をはかりかねる文乃。 一方、千世は平然とほのかと接し、希は歓迎ムード。 やがて頑なだったほのかの態度も軟化していく。ほのかも「迷い猫」の一人なのだと思う文乃たちであったが……。


mayoineko_ep10_02.jpg
希「帰る――ところ」

ひょんなことから公園で乙女が拾ってきた女の子ホノカ。
文乃たちは毎度ながらに迷い猫宜しく拾いモノだと思う中、
同じ拾われ猫同士仲良くしたいと思う希。

ホノカのため「bienvenue!(ようこそ!)」というメッセージを添えたケーキを作ったり、
一緒にお風呂に入ったりと親身になって接する希でしたが、
ホノカは迷い猫というよりも迷子の猫。

ラストでは親探しに奔走していた乙女がホノカの母親と帰って来て、
結局ホノカも母親に連れられストレイキャットを出ることに。

しかし帰ろうとするホノカに友達だからまたおいでと。
同じ拾われ猫として仲間意識があったんでしょうが、
文乃たちとは違う友達ができた希。
嬉しい出来事でもあり寂しい出来事でもあった回でありました。
mayoineko_ep10_03.jpg
最後にはそんなホノカに帰る場所があるということで、
希も自分が帰るべき場所があるのかと夜空を見ながら考える場面が。

そうなると次回は希の出生が明らかになる回…なのかな?
今話で10話目ともなるので締めにそろそろ入る頃なんですが、
さてどうなるか。


~次回予告~

迷い猫オーバーラン! 第10話 「迷い猫、割れた」

mayoineko_ep10_04.jpg


関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「迷い猫オーバーラン!」レビュー
  • アニメ「迷い猫オーバーラン!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):芹沢文乃(伊藤かな恵)、梅ノ森千世(井口裕香)、霧谷希(竹達彩奈)、都築乙女(佐藤聡美)、都築巧(岡本信彦)、鳴子叶絵(堀江由衣)、竹馬園夏帆(田...
  • 2010.06.10 (Thu) 11:29 | アニメレビュー トラックバックセンター
この記事へのトラックバック
  •  迷い猫オーバーラン! 第10話「迷い猫、持ってった」
  • 痛ヘリwww 死ぬほど吹いたw 千世はあまり好みのキャラじゃないけど、何かやってくれるキャラなのでその点は評価。 話的には乙女さんが迷子を保護したというよくある?展開なんだけど、 とてもそのようには見えないところが迷い猫ワールド(^_^;) 文乃&千...
  • 2010.06.10 (Thu) 07:57 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。