月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第18話 「あすなろ園」

(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第18話 「あすなろ園」


railgun_ep_18_01.jpg
いけず苔(いきおくれ)の寮監(29歳)は恋する乙女でありましたとさ。
いつも罰則当たり前の寮監さん。でも実は子どもたち相手にボランティアをするほど心根の優しいお姉さんであり恋する乙女でもありましたよな第18話。

とある科学の超電磁砲 第18話 「あすなろ園」
脚本:國澤真理子 絵コンテ:湖山禎崇 演出:湖山禎崇
作監:遠藤大輔 総作監:柳伸亮


とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
TOKYO MX *アニメ「とある科学の超電磁砲」
とある魔術の禁書目録 - Wikipedia

~あらすじ~

寮則を破るたび、寮監に厳しい罰則(体罰含む)を受けている美琴たち。いい加減、我慢の限界だという黒子は、最近、休日ごとに出かけている彼女の行動になにかあると直感、弱みを握るべくあとをつけることに。目指した先は第13学区の、あすなろ園。「置き去り(チャイルドエラー)」で置き去りにされた子供たちを集めて保護している施設を、ボランティアとして訪れていたのだ。子供たちに優しく接する姿に感激し、自分の考えを改める黒子。同じくボランティアとして訪れていた大圄が気になる様子の寮監を見て、その恋を実らせるべく行動を開始する……。


railgun_ep_18_02.jpg
俺眼鏡属性ないですし…(大圄先生)

三十路一歩手前の寮監さんの恋の物語が今話の主軸。いつも規則規則とうるさい寮監がおめかしして出掛けるのを美琴と黒子が目撃。追跡するとそこはチャイルドエラーの子どもたちを保護している施設でございました。

そしてそこにいたのは良識ありそうな眼鏡の青年大圄先生。美琴たち(主に黒子)はそこでピーンときたようで、寮監はその大圄先生に一目惚れをしていると判断。そして寮監の恋を成功させるべく大作戦を練ることに。

ケーキ作りや買い物、そして個人的に相談もされ、そこでは「年下との結婚はどう思いますか?」とど真ん中ストレートを投げ込まれ「好きな相手なら年齢なんて関係ない」と頬を染めながら告げる寮監。

これで三十路一歩手前の寮監もついに結婚か!? ……と思いきややはりこの展開はダメ展開で、実は大圄先生の恋のお相手は養護施設の園長さん(どうみてもかなりの年上)でしたw
railgun_ep_18_03.jpg
結局独りよがりで浮かれていたところにどん底に突き落とされてかなり可哀想な寮監さん。どう見ても黒子たちに遊ばれた感ありますが、これで一歩前進して新しい恋を見つけて欲しいものですねw


~次回予告~

とある科学の超電磁砲 第19話 「盛夏祭」

railgun_ep_18_05.jpg

[関連記事]
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第16話 「学園都市」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第15話 「スキルアウト」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第14話 「特別講習」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第13話 「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第11話 「木山せんせい」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第4話 「都市伝説」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第3話 「ねらわれた常盤台」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第2話 「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」
kanren_002.gifとある科学の超電磁砲 第1話 「電撃使い(エレクトロマスター)」

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。