月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) おまもりひまり 第4話「野井原の白いネコ」

(アニメレビュー) おまもりひまり 第4話「野井原の白いネコ」


omamori_ep04_01.jpg
味方も敵も相変わらずお色気出しまくりなおまひま4話。
緋鞠の正体や優人の『力』の秘密。そして新キャラ登場。
今話も適度にえっちで適度に剣戟しますw

第4話「野井原の白いネコ」
脚本:長谷川勝己 演出:渡部穏寛
絵コンテ:ウシロシンジ 作画監督:北村友幸


おまもりひまり公式サイト
富士見書房|おまもりひまり
おまもりひまり - Wikipedia

~あらすじ~

かつて緋鞠と過ごした幼少期の記憶を失っている優人。
そんな彼に、何かを思い出してもらおうと、
緋鞠たちは優人の故郷 野井原を訪れる。
なぜか凛子と静水久もついてきて大騒ぎ。
座敷童(ざしきわらし)の伽耶(かや)に迎えられ、
今は亡き優人の祖父母の家に落ち着いた優人たちだが、
そこに妖たちが襲ってきた!


omamori_ep04_02.jpg
今話は優人、そして緋鞠の生まれ故郷でもある野井原の地へ赴くことになった優人たち。名目上は優人の『鬼切り役』という身分を分からせるためとしていた緋鞠ですが、本音は「自分のことを覚えていないので思い出させる」のが目的w

小さい頃から優人と緋鞠はずっと一緒に居てた間柄。しかし父親たちに連れられ知らず知らずの内に野井原を去ることになり、またその『力』を抑えるためとお守りとして身につけていたものが優人の記憶を薄れさせていたことから、緋鞠との思い出を忘れていた優人。

しかし今話で緋鞠=小さい頃一緒にいた白い猫というのを思い出した優人。なんとか自分との思い出を思い出してもらい嬉しがる緋鞠…でしたが、人の恋路を邪魔するヤツはなんとやら。『鬼切り役』を待ち伏せていた妖が出現。

今話は今までシズクのように一人ではなく、3体もの妖が襲ってきたので、緋鞠、シズク、そして新キャラの座敷わらしの伽耶(かや)がそれぞれ応戦。しかしその敵の戦力差に殆どが防戦一方。

そんな時、飛縁魔(ひのえんま)という妖「明夏羽」(あげは)とダイダラボッチに襲われていた緋鞠は一先ず優人を家まで下がるよう言いつけるんですが、急に正義感に目覚めてしまった優人は緋鞠が危ないところを庇い斬られてしまいます。

そして、その守るべき優人に助けられ傷つけてしまったのを見て本来の妖の如く暴走してしまう緋鞠。
omamori_ep04_03.jpg
「殺す殺す殺すっ!!」
「うぎゃいいいああああああっ!!」

そんな暴走緋鞠さんの中の人の演技には流石としか言い様がありませんでしたw 普段見せぬような姿となり殺すを連呼する緋鞠。その暴走っぷりからアゲハも為すすべなく倒される…かと思いきや、ここで止めに入ったのはまたしても優人。

そしてその時に優人がかざした鉄の棒からは不思議な光が…。

と、今話はここで終了。暴走した緋鞠は?襲ってきた妖たちはどうなったか?そして優人が出した光とは…?次回は漸く優人の力が判明する回になりそうですね。


~サービスシーン一覧~

omamori_ep04_05.jpg


~アイキャッチ~

omamori_ep04_04.jpg


~次回予告~

おまもりひまり 第5話「悩める猫と平常心」

omamori_ep04_06.jpg


関連記事

0 Comments

Add your comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  おまもりひまり 第4話「野伊原の白いネコ」
  • 20分過ぎあたりから別のアニメみたいでしたね。 出てくる新キャラがみんなおにゃのこ。 アヤカシだけど EDに出てる最後のアヤカシ娘登場課と思いきや、 刺客と相まみえる展開に。 優人の田舎へれっつらごー。 2人きりで行きたかった緋鞠ちゃんですがそうは問屋が?...
  • 2010.01.29 (Fri) 16:52 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
  •  おまもりひまり 第04話 野井原の白いネコ
  • 昔飼ってた猫がひまりってのは簡単に予想がつきますが、お守りパワーで優人の記憶が封印されてたとはなぁ。じゃあ、お守りパワーが切れた今、記憶と力も徐々に戻ってくるのかね。それが今回最後の覚醒かな? ひまりブチ切れのまま次週へ続く!! なんてとこで終わらせるん...
  • 2010.01.29 (Fri) 09:28 | 猫が唸る感想日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック