月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) 生徒会の一存 第12話 「生徒会の一存」(最終話)

(アニメレビュー) 生徒会の一存 第12話 「生徒会の一存」(最終話)

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 アニメ公式サイト
富士見書房|生徒会の一存
生徒会の一存 - Wikipedia

生徒会の一存 第12話 「生徒会の一存」(最終話)
脚本:花田十輝 絵コンテ:金崎貴臣/佐藤卓哉 演出:神保昌登

~あらすじ~

生徒会室に一人の美少年が訪れる。彼の名は中目黒善樹。
「リアルきたーーーーっ!」
興奮する真冬ちゃんを尻目に、2人で歩き出す杉崎と中目黒。
いよいよBL展開が始まるのか!?というか最終回でこれか!
いえいえ、物語は永遠に続きます。貴方の心の中に......。
美しくまとめたあとの展開は番組公式ホームページで!
http://anime.webnt.jp/seitokai/
ホームページって便利だよね。
その前にあらすじ紹介にアドレス載せていいの!?


seitokai_ep12_00.jpg
好きです...

(でも)別に付き合って欲しくないです by真冬
告白がスルーされなくて良かったけど結局こうなった真冬フラグ(笑
そんな付き合いたくないという真冬の大告白フラグをもって今日は最終話。
なんだか最初から最後まで真冬まっしぐらな展開!! かと思いましたが、
やっぱり最後は鍵が望むハーレムルートな回でしたw

果たして碧陽学園生徒会の美少女たちが出した答えとは!?

ということで最終話行ってみましょうっ。

▼アニメレビューは以下より

seitokai_ep12_01.jpg
今話のアバンタイトルは先程言ったような真冬告白フラグ折り。
「恋をしているんだと思います」としんみり言う真冬にキタコレ状態な鍵でしたが、
全くもってそんなことありませんでしたよな展開で最終話開始。

せっかくハーレムメンバー第一号かと思いましたが、
真冬は思いだけ伝えたいだけで付き合いたいとかそんなのはありませんでした。
真冬の思いはBLのみ。あとゲームがあれば生きていける、らしい(笑

と、ハーレムフラグがいきなり折れる展開になりましたが、
ある意味ここからが今話最終回の真骨頂。
むしろ鍵のハーレムエンドの始まりですっ。

seitokai_ep12_02.jpg
人間には無限の可能性があるのよ!
とくりむのいつものどう仕様も無い議題でいつもののんべんだらりな生徒会。
そこで語られるのは「どんな夢をもっているか?」ということ。

真冬は主に2次元話なんですが、
とあるジャ○プの囲碁漫画の影響を受けてか平安時代の棋士になりたいとかなんとか。
その場合男に転生したら鍵とペアになってもいいと頬を赤らめて告白。
鍵を好きってのはまんざらんでもない…のかなぁw

一方同じ2次元でも格闘や熱血が好きな美夏。
どんな夢を持っているのかと聞くと平凡なOLになると平々凡々なコメント。
しかし小さい頃には「お嫁さんになる」という少女ちっくな夢をもっていて、
もちろんそんな言葉を聞いた鍵はすぐさま結婚しようと大告白w
seitokai_ep12_03.jpg
いつぞやに来ていたあの白いドレスが伏線だったとは by鍵
↑には笑わせて頂きましたw
あと子供は娘3人設定で「お父様」「パパリン」「おとう」の呼び方らしい。
流石は稀代のハーレムを目指す杉崎鍵。妄想駄々漏れですw

おまけに美少女ゲームを作るという夢を考えてしまい、あろうことか
seitokai_ep12_04.jpg
鍵っ子やら主題歌が国歌と呼ばれる某ブランド名を名乗ってしまう暴挙にw
それを真冬に咎められると今度はヒモになると豪語。
美少女に囲まれ(生徒会メンバー)生きていくと誓う鍵。
「俺はヒモの王になる!」
...ってこれアニメで最初の頃やったやつじゃんw 使い回し?(苦笑

そして後半。
鍵のハーレム雑談で終りになるのか!? と思いきや、
思わぬ伏兵が登場!! それは…

リアル中目黒先輩っ!!

seitokai_ep12_05.jpg
碧陽学園に転校してきたばかりで帰り道が分からないという中目黒。
なんでも真儀瑠先生から直々に「杉崎を頼れば帰り道が同じだから」
という理由で訪ねてきたんだとか。

そんなリアル中目黒(中目黒×鍵)に
キタ━━━━(・∀・)━━━━ッ!! な真冬(笑
すぐさまハンディカムを構えて二人の勇姿?を撮ろうと奮闘w
流石はリアルタイムでBLに生きる子です。

そんな中目黒に帰り道を教えるべく一緒に帰る鍵。
もちろんそんな二人をBL大好き真冬が後を付けないはずはありませんでしたw
seitokai_ep12_06.jpg
そしてふたりっきりになった鍵と中目黒はついにBLの世界を...する訳もなく、
実は虐められていた経験を話し始めそれで転校してきたことを話す中目黒。

そんな中目黒は鍵の噂を聞き、強い人間になりたいと話します。
しかしそんな鍵も自分は弱い人間だと。
周りの人間に助けられてばかりだ、と。
seitokai_ep12_07.jpg
それはもちろんかつての生徒会メンバー。
春にくりむ。
夏に美夏。
秋に知弦。
冬に真冬。

彼女らの出会いがあったからこそここまで来れたという鍵。
だからこそ皆を幸せにすると誓って勉強頑張って生徒会に入ったことを話します。

そんな他人が聞いたら、というより本人たちが聞いたら真っ赤になるような話。
鍵たちのあとを付けてきたくりむたちはもちろんそれを聞いてしまっていて…
seitokai_ep12_08.jpg
自分の話を聞かれ、自分たちの話をされ、一同ぽやぽやムード(笑
なんだかんだで最後はハーレムエンドっぽい終わり方に。

seitokai_ep12_09.jpg

今話の前半は完全に真冬ルートに入っていたのですが、
最後には鍵が生徒会に入った理由が分かり、生徒会メンバーを全員幸せにする。
そんな鍵の夢が語られることになります。

くりむ、美夏、知弦、真冬。
彼女たちに助けられたからこそ、全員を好きになって、
全員を幸せにする。

それが鍵にとっての「全ての始まり」。
碧陽学園生徒会の始まりでした...

seitokai_ep12_10.jpg
「好きです! 超好きですっ!」
「皆付き合って、絶対…」

「幸せにしてみせるから!!」



end



■総評

最後は鍵の男っぷりをまざまざと見せつけられた、そんな感じ。
前半は真冬大好き告白でどうなることかと思いましたが、
この「碧陽学園生徒会議事録」という物語らしく最後は鍵のハーレム宣言で締め。

正直アニメ中盤ぐらいはグダグダ感たっぷりだったんですが、
今日の最終話を見て良かったなぁと思わずにはいられなかったです。
真冬の真顔の告白とか好きですって言葉のフレーズとか舌っ足らずな喋り方とか…あれ?

まぁそんな感じで真冬マンセー生存も今日で終了。
謎の企業とのバトル! が描かれる2期があるのかは不明ですが、
生存という物語の肝でもある裏話が語られる日を待ち望んでいますw
真儀瑠先生ホント頼みますよ?(苦笑


ということで生徒会の一存は今日でおしまい。
終わってみるとなんだか長く感じられましたが、
心の中で『生徒会公認ハンコ』を押させていただきますw

それではもし2期がやることになりましたらその時にまた。
では。


seitokai_ep12_11.jpg
協力は

鍵(key)のビジュアルアーツ
空飛ぶパンツこと新大陸発見部


でお贈りいたしました(笑


[関連記事]
kanren_002.gif生徒会の一存 第11話 「欠ける生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第10話 「片付ける生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第9話 「私の生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第8話 「嫉妬する生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第7話 「踏み出す生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第6話 「差し伸べる生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第5話 「休憩する生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第4話 「創作する生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第3話 「取材される生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第2話 「勉強する生徒会」
kanren_002.gif生徒会の一存 第1話 「駄弁る生徒会」

関連記事

0 Comments

Add your comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  生徒会の一存 第12話「生徒会の一存」(最終回)
  • 真冬ちゃんの告白が放置じゃない! おおっとー!と期待した次の瞬間、あらあらあら(笑) 告リたかっただけで、「別につきあってほしくないです」とばっさりw 最終回は非常によかったと思います。 伏線もうまいこと回収してたし。 中目黒くん登場からシリアス展開...
  • 2009.12.21 (Mon) 18:12 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック