月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」

(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」

とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
TOKYO MX *アニメ「とある科学の超電磁砲」
とある魔術の禁書目録 - Wikipedia

とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」
脚本:天河信彦 絵コンテ:矢島サコ美 演出:則座誠
作監:平川亜喜雄 総作監:飯塚晴子

~あらすじ~

「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人を捕えた美琴たち。しかし、彼は「低能力者(レベル2)」で、あれだけの被害を出すほどの力をもっていないはずだった。煮詰まってしまったふたりは、通りがかった佐天とともに、風邪をひいた初春を見舞いに行くことに。事件の捜査状況を話すうち、佐天の語った都市伝説「幻想御手(レベルアッパー)」に思い至る美琴。黒子によると、使うだけで簡単にレベルが上がるという噂を証明するかのように、『書庫(バンク)』のデータと被害状況が食い違う事件が頻発しているという。美琴たちは噂の書き込まれた掲示板を手掛かりに調査を開始する……。


railgun_ep_08_00.jpg
「理論や例え話なんてどうでもいいから、手っ取り早くレベルが上がる授業してくれないかなぁ……」
今話の主役は幻想御手(レベルアッパー)でレベルアップを夢見る佐天さん。
バンクに登録されているデータと事件の背景が食い違う昨今、
簡単にレベルが上がるという都市伝説を調査することに。
そんな中でレベル0の佐天さんは偶然にも今回の事件で……。

詳しくは続きからどぞ。

▼アニメレビューは以下より

railgun_ep_08_01.jpg
先のグラビトン事件で捕まった犯人。破壊力はレベル4並みなのに、
なぜか本人のバンク登録ではレベル2という結果。
ここ数回ほど美琴が「バンクが間違っているのでは?」と疑問に持っていましたが、
黒子などはまだそんなことはありえないと思っている様子。

そんな中で一休みという名目でカキ氷を食べる美琴と黒子。
偶然そこに佐天も加わって3人で食べるんですが、
佐天は美琴たちとは違うカキ氷を頼んだのか
美琴と「ア~ン」付きの食べ比べをすることにw
もちろん黒子は美琴と同じものを頼んでいたので地面に頭をゴツゴツと憤慨(苦笑
夢にまで見たお姉さまとのア~ンが出来ずにかなり落ち込んでましたw

ほのぼの劇場が終わったところで初春が風邪を引いているということで
美琴たちは佐天の案内でお見舞いに行くことに。
そこでバンク登録でのレベルの食い違いに
「幻想御手(レベルアッパー)」が関わっているのでは?という話が持ち上がります。

佐天の知っている話を皮切りにネットの掲示板では話題となっていて、
美琴と黒子はレベルアッパーの話を知っている人が集まるファミレスに行くことに。

一方残された佐天と初春はレベルアッパーの話をするんですが、
初春はそんな眉唾な話はもとよりあっても使わない姿勢。
佐天は逆にそんな話があったらレベルを上げたいと願い、
レベル0としてのコンプレックスを前面に押し出していました。
そんな彼女の願いを表すかのようにとある事件が。

railgun_ep_08_02.jpg
レベルアッパーの話を知る人が集まるファミレスにきた美琴と黒子。
美琴は可愛い女学生を装って情報を引き出そうとするんですが、
そんな可愛いお姉さまに黒子が人知れず悶絶(苦笑
頬を染めて「お願い♪」なんて言われたら悶死しそうですよねw

で、ファミレスに居たゴロツキに連れられ
人気の無い変電所近くの裏路地にきた美琴。
しかし下衆な輩に嫌気がさしたのか相手が多人数ということもあって
美琴は電撃フルぼっこにしちゃいますw

そんな所に女ボス登場。
姉御と呼ばれる彼女はゴロツキたちに謝らせその場から去らせますが、
面目丸つぶれだと言わんばかりに美琴に喧嘩を吹っかけてきます。

彼女の能力はコンクリートを操れる能力。
地面を柔らかくして美琴を捕らえようとしますが、
美琴は瞬時に靴を脱ぎ捨て電磁波を使ってスパイダーマン宜しく壁くっ付き。

女VS女の対決に美琴も久々に心躍る対決が出来ると思っちゃったのか、
ここを変電所の近くだと言うのを知らずに電撃全壊(誤字にあらず)。
周辺一体を停電させてしまいます(苦笑
というか美琴が能力全開にするといつもこんな感じですよねw
これを見過ごしているジャッジメント(黒子以外)って一体(笑

ちなみに姉御はアニメオリジナルキャラ。
禁書での大規模停電はこの時を背景としてるんですが、
今回はアニメオリジナルキャラ&展開を起用したということに。

今日もやられやく 『とある科学の超電磁砲』第8話で出るはず?だった上条さんの出番が削られスレ住人荒れ気味

美琴×当麻が無いレールガン、ねぇ。むむぅ。
改変はまぁいいとしてそこまでして変えなくともと思うんだ。
今時「あたい」キャラってのも希少だからある意味面白いかと思いますけどねw


railgun_ep_08_03.jpg
そんな翌日。先のグラビトン事件で事情聴取されていた犯人が
突如昏睡状態に陥ったということで病院に急行した美琴と黒子。
そこで聞かされたのは
「体のどこにも異常は無いのに昏睡状態となっている」
という不可思議な出来事。

おまけに彼以外にもこれまで美琴たちが関わってきた事件の犯人たちも、
同じように昏睡状態となっているという事態。

そんな緊急事態に呼ばれたのは、
いつぞやの「脱ぎ女」こと、大脳生理学の専門家でもある
『木山晴生』の姿が……。


昏睡事件が異常発生している一方、
レベルアッパーのことをネットで調べていた佐天。
ふととある音楽サイトで隠しリンクを見つけクリックしてみたところ……
railgun_ep_08_04.jpg
そこにはレベルアッパーの文字が……。


~次回予告~

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

railgun_ep_08_05.jpg
次回も主役は佐天さんかな。
原因不明の昏睡事件。
大脳生理学の研著、木山の登場。
そして人知れず利用されているレベルアッパー。
果たしてその実態とは。

[関連記事]
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第4話 「都市伝説」
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第3話 「ねらわれた常盤台」
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第2話 「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」
kanren_002.gif(アニメレビュー) とある科学の超電磁砲 第1話 「電撃使い(エレクトロマスター)」

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

- 2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。