月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) 11eyes 第6話 「心乱れて」

(アニメレビュー) 11eyes 第6話 「心乱れて」

11eyes | マーベラスエンターテイメント
動画工房 11eyes
11eyes -罪と罰と贖いの少女- - Wikipedia

11eyes_ep_06_01.jpg
開けちゃ駄目だってのに美鈴が駆を治療するところをついつい見ちゃったゆかの巻
前回終了間際の原因不明の苦痛を治療すべく某鶴の恩返し宜しく部屋にお篭りの美鈴と駆。
治療に専念するため入ってはいけないと美鈴の言葉を無視してゆかが目撃しちゃいますw
はたから見たらどう考えても事後です。本当に(ry

詳細は続きからどぞ。

▼「11eyes」レビューは以下より


というのはもちろんゆかの勘違いで、
美鈴は全身神経をやられている駆を必死になって治療していたのが真実。
駆も美鈴も裸になる必要あるん?という疑問点が浮かびますが突っ込んじゃ駄目w
11eyes_ep_06_02.jpg
美鈴が必死になって治療する中、駆は夢の中で先の<アイオンの眼>の持ち主、
ベラードの夢を見ます。
『お前は絶望を味わうだろう。例えようの無い喪失感と己の無力さを噛み締める事になるだろう』
そして自分のように、と付け加えるベラード。

彼については色々とお話があるんですが……ちゃんとアニメで説明されるか不安だなぁ。

そうして苦しみの中目覚めた駆。
外はもう朝方になっており、ふと寒々しいなぁと思ったのか見下ろすと……

11eyes_ep_06_03.jpg
どう見ても危ない体勢です。本当にありがとうございました。

というのも紛らわしく駆と美鈴は治療のために裸になっていて、
美鈴はその治療で体力を使い果たしたのか折り重なってそのままってコトなんでしょう。

しかしそんな現場をついつい心配になっちゃってゆかが目撃しちゃいますw
11eyes_ep_06_04.jpg
まぁ二人のこんな姿を見たら勘違いしちゃうのも分かるんですが、
あからさまな二人の姿とか入っちゃいけないというのに戸を開けて見ちゃうゆかとか、
どう見ても制作側の意図がたんまり感じられるのがちょっと、ねぇ(汗

そんな現場を見てしまったせいかゆかは朝から勘違いモード。
折角菊理の筆談トークもオマケ扱いっぽくなっていて個人的にはちょっと残念w
11eyes_ep_06_05.jpg
そんな中駆の能力が『未来予知』。それが<アイオンの眼>の力だと知った美鈴。
この眼に関しては生まれた国の伝承で聞いた事がある雪子の言葉で、
駆がなんらかの繋がりを持っているのではと考えます。

また夢に出てきたベラードは『魔女に騙されて国を滅ぼされた』という雪子の話しを聞き、
もしかしたら魔女=水晶の少女なのではないか?と思う美鈴。

そんな中、未だに全力勘違いモードなゆか。
駆と美鈴が親密な関係になったのだと勝手に思ってしまいます。
11eyes_ep_06_06.jpg
恋する乙女の想像パネェ(苦笑
しかしそんな事は無いと否定する駆。
駆を思うがあまりってことなんでしょうが、悩み多き青春なワンシーンですよねw

勘違い娘と必死に否定する男。
一方では雪子が「町を出てみようと思う」と美鈴に話していると、
ちょうどその話を聞いていたのか前話で町を出れなかった賢久の登場。
11eyes_ep_06_07.jpg
そして例の町の外に張り巡らされた赤い壁のことを話す賢久。
町から出られず、問答無用で放り出される「赤い夜」。
この辺りのカラクリはそろそろ何かしらの情報が欲しいところですね。

そして再び勘違いゆかと駆。
ゆかは自分のことを好きでいてくれるという証が欲しいのか、
駆にキスを求めてきます。しかし……
11eyes_ep_06_08.jpg
「――ごめん。こんな気持ちでは、したくない……」
キスを拒否した上にフォローも全くなしのトウヘンボク駆(苦笑
そりゃゆかも自分を否定されたと思って逃げるってものですよ。
やはり駆は能力に目覚めても駄目駄目主人公なんだなぁw


そんな時タイミング宜しくやってきた「赤い夜」。
ゆかが駆の前から逃げていってしまったため、
駆は校舎内で合流した、美鈴、雪子、そして菊理と共にゆかを探すことに。
11eyes_ep_06_09.jpg
11eyes_ep_06_10.jpg
「お前達は存在そのものが罪なのだ。――お前達は消え去らねばならない、未来のために」
そして毎度ながら駆たちを”欠片”と呼び始末しようとやってきた黒騎士たち。
羽を持ち中距離戦と得意としたインヴィディアは賢久が。
そして初戦闘になる術を得意としたアケディアは美鈴が。

というか初登場のアケディアは
どうして真実を知ってはいけない美鈴たちに伏線紛いのコト教えちゃうのかね?(苦笑
美鈴の誘導尋問だと自分で言っておいて助言しちゃうってどうよw
どう見ても説明キャラにしか思えなくなる。不思議っ。

そんな説明キャラことアケディアとの初戦闘。
しかし説明キャラ宜しくあっさり決着しちゃう可哀想な子(苦笑
11eyes_ep_06_11.jpg
「体が悲鳴を上げているっ、けど、やるしかないんだっ!」
主人公っぽくピンチを自分の能力で抜け出そうとしますが、
まだ体が不完全なためか動けない駆くんw どこまで駄目ッ子なんだよアンタ(苦笑

そんな駆の代わりにアケディアを瞬殺しちゃう菊理さん
これじゃ駆が本当にいらない子に、げふんげふん!
11eyes_ep_06_12.jpg
しかし菊理が瞬殺したアケディアは首だけになって逃亡。
次回以降も出番が増えたようです。よかったね説明キャラw

そんな中、傷だらけの賢久もインヴィディアと戦ったものの逃げられ、
保健室で見つけたというゆかの持ち物を持って合流。
11eyes_ep_06_13.jpg
果たしてゆかの行方は!? というところで次回。


~次回予告~

11eyes 第7話 「歪んだ覚醒」

11eyes_ep_06_14.jpg
次回はようやくゆかの覚醒か。
歪んだということからマイナスイメージ強すぎだけどどうなることやら。


[関連記事]
kanren_002.gif(アニメレビュー) 11eyes 第5話 「友と明日のために」
kanren_002.gif(アニメレビュー) 11eyes 第4話 「仮面の微笑」
kanren_002.gif(アニメレビュー) 11eyes 第3話 「孤独な誇り 〜egyedülálló büszkeség」
kanren_002.gif(アニメレビュー) 11eyes 第2話 「水晶の少女 egy lány -ban kristály」
kanren_002.gif(アニメレビュー) 11eyes 第1話 「赤い夜 Piros éjszaka」

関連記事

0 Comments

Add your comment