月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) 11eyes 第1話 「赤い夜 Piros éjszaka」

(アニメレビュー) 11eyes 第1話 「赤い夜 Piros éjszaka」


11eyes | マーベラスエンターテイメント
11eyes -罪と罰と贖いの少女- - Wikipedia

11eyes 第1話 「赤い夜 Piros éjszaka」
監督:下田正美 シリーズ構成:金巻兼一
キャラクターデザイン・総作画監督:原将治脚本
制作会社:動画工房

11eyes_ep_01_01.jpg
11eyes_ep_01_02.jpg
11eyes_ep_01_03.jpg
11eyes_ep_01_04.jpg

平凡な生活を送っていた皐月駆だが、ある日幼なじみの水無瀬ゆかと共に、突然不気味な異世界へと迷い込んでしまうことに…。

血の色にも似た不気味に赤く染まる空に、漆黒の巨大な月。

そんな『赤い夜』の世界に、呆気にとられる駆とゆか…。
さらに、二人の周りに異形の怪物が現れ、襲い掛かる。

駆たちの命をかけた戦いが始まる!


えー、というわけで始まった伝奇モノエロゲからなる11eyesのアニメ。平凡な高校生が異世界に迷い込んで戦っていくという王道モノと相成りますが、気になるのは原作と同じかそれ相応の出来になっているか。この一点に尽きますw

原作は元がエロゲということでヒロイン毎にお話がちょこちょこ違うのですが一応本筋みたいのはあります。ただそれはヒロイン毎に攻略することによって色々と分かってくることなので、気になるのはどれほどその辺りを上手く表現してくれるのかということ。

聞くところによると1クールらしいのですが今話を見る限りでは追いつかないような気がしてなりません(汗

OPでは全力で主人公である駆をネタバレしちゃっていますが本編ではまだまだ先のコト。ちなみにEDでも同じようなネタバレ満載なので、ある意味本編でこの辺りの展開をきちんと回収できるのか、というところに注目してもいいかもしれませんね(苦笑

とまぁ第1話目ということで過度な期待は厳禁のような気もしますが今後の動きによっては色々と考えねばならない・・・かもしれませんw 主人公である駆の中の人が小野Dということで「見どころは女性キャラ」と言っているみたいですしねw


ということで正直肩透かしな詳細レビューですが続きをどぞー。





▼「11eyes」レビューは以下より



11eyes_ep_01_05.jpg
11eyes_ep_01_06.jpg

「――ごめんね、駆…。こうするしか、ないの……」

アバンタイトルではいきなり主人公である皐月駆くんがお姉ちゃんと呼ぶ女の人に殺される場面から。そんな現場を幼なじみである水無瀬ゆかが目撃してOPへと相成ったわけですが、原作とはちょっと違う展開なので(だったような気がする)、今後の彼の記憶の物語に色々と注視しておこうと思います。


さて、そんな駆くんですが彼は一介の平凡な高校生。アバンタイトルでは姉と呼ぶ女性に殺されていましたが、今の駆くんの記憶は姉と呼んでいた女性が自ら命を絶ったコトを記憶し、かつて心を閉ざしていたという過去があったりします。

そんな駆くんの心の支えになってくれたのた、同じ施設育ちである「水無瀬ゆか」。
ちなみに彼女は登場していきなりパンチラをお見舞えしてしまうほどのパンチラ要員でもあったりなかったりしちゃいます(苦笑


11eyes_ep_01_07.jpg
11eyes_ep_01_10.jpg

また、ゆか以外でも今話の第1話でヒロインはほぼ総揃い。と言ってもまだ彼らはお互い名前も顔も知らない中なので、今話では殆ど顔見せな感じですかね。

陰陽師であり駆たちの一つ上の先輩である「草壁美鈴」。
駆たちのクラスに突然転校してきたイタリアからの帰国子女「百野栞」。
一介の学生であるものの実はさる財閥の一族である「広原雪子」。

まだ今話では栞以外駆たちは彼女らに会ってもいないので関わりが全くないのですが、この物語上で『赤い夜』と呼ばれる異界に駆たちが迷い込んでしまってから大きく動き出していきます。




11eyes_ep_01_11_1.jpg
11eyes_ep_01_12.jpg
11eyes_ep_01_13.jpg


駆たちが暮らす町から少し離れた新綾女ランドマークタワーの「アヤナス」というところでセールをやっているということで駆とゆかがそこへ行こうとするのですが、突然二人に襲い掛かった激しい頭痛と共に、世界が文字通り割れたような演出で真っ赤に染まる世界へと迷い込んでしまいます。

この辺りの通常の世界から異世界へと変化するのはほぼ原作通りの演出だったのでよかったかな。突然異世界に放り込まれるというのをきちんとやってくれないと、この物語上ではかなりテンションダウンにつながりそうですしw

さて、突然異界へと放り込まれた二人ですが、見る限り町はそのままですがそこでは誰一人おらず、おまけに空を見上げると真っ黒い月が浮かんでおり、ついには異形な怪物が出現する始末。

突然の出来事に何もできずに居た二人ですが、そんな突然の異界もこれまた突然今まで居た世界へと戻ってくることになります。

突然の異界へ放り込まれ、そして突然元の世界に戻ってきた駆とゆか。元の世界に帰り『赤い夜』と呼ぶ世界がなんなのか全く分からずじまいでしたが元の世界に戻って良かった良かった・・・と言えれば良かったのですがそうは問屋が卸さないのが伝奇モノの物語(苦笑

再び『赤い夜』に放り込まれる二人…の前に現れたのはかつて駆が姉と呼び命を絶った「皐月菊理」の姿が。



11eyes_ep_01_14.jpg

『――あの少年が・・・』

しかしそんな菊理の姿は『赤い夜』へと放り込まれてしまったためか姿は見えず、代わりに怪物たちがわんさと出てきちゃってまたも駆くんたちは大ピンチに。

そんな二人を高みの見物、もといボス的観測で見ていたのは喋る異形のモノ。果たして彼の正体は?『赤い夜』とはなんなのか?そして死んだはずの菊理はなんだったのか?

...というところで今話は終了。


ちょっぴり色々と駆け足気味というか知らない人が見ても全く展開に追いつけないような第1話でしたが、これぐらい早い展開じゃないと1クールには収められないでしょうね(汗 まぁ原作同様突然の異世界へと迷い込むという事柄があるので丁度良い感じにワケワカラン具合のほうがいいと言えばいいのかな?w

そうそう、主人公である駆くんは大層な眼帯をしてるんですが今話ではまだその辺りのことに触れていませんので、次回からの彼の秘密に迫る伏線などに期待したいと思います。OPでは思いっきり開眼していましたが、まぁその辺りは触れないということでw



~ED~


11eyes_ep_01_15.jpg
11eyes_ep_01_16.jpg

えーと、OPの時も言いましたがぶっちゃけEDもネタバレ全開どころかトンでもないところまで演出しちゃってます(笑
ヒロインたちや登場人物の哀愁漂う感じは評価できるんですが、まさか(禁則事項)なところまでここでやっちゃうとは・・・。これで本編が補完できずじまいだったら叩かれるだろうなぁw

ぁ、もちろんヒロインたちのメイドさん姿(ウェイトレス姿)にも期待してますのでご安心をw(ぇー



~次回予告~

11eyes 第2話 「水晶の少女」


11eyes_ep_01_17.jpg

次回は原作とほぼ同じ展開ならば陰陽師先輩こと「草壁美鈴」さんが初お見えで大活躍してくれるっぽい。要所要所で色々と匂わせる「皐月菊理」と同じ顔を持つあの人もご登場してくれるので、次回には色々とこの物語の設定が分かることでしょうね。とりあえず次回は草壁先輩の戦闘シーンをどこまでかっこよくやってくれるかに期待ということでw


PS:11eyesのwikiを見てみると某スケッチブックのお人の中の人の名前が無い。やっぱりこれって裏事情があるからですかね?(苦笑



[関連情報]
TVアニメ『11eyes』、彩音が歌うOP曲「Arrival of Tears」10/21リリース | ホビー | マイコミジャーナル
見どころは女性キャラ? 新アニメ「11eyes」放送スタート! - MSNテレビ番組


関連記事

0 Comments

Add your comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  11eyes 第1話「赤い夜~pirose'jszaka」
  • 姉の自殺により心を閉ざした皐月駆。 生まれつき見えない右目、施設で育った駆にとって大きすぎる傷。 駆が心開くのは、同じ施設で育った水...
  • 2009.10.13 (Tue) 08:27 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
  •  11eyes 第1話「赤い夜~pirose'jszaka」
  • なんだか赤い夜がやってくる! 赤い夜こわいw グロ注意ですねこれは(゚ω゚;A) ゲーム原作なのかな? 女の子は可愛いんだけど・・・ ヒロ...
  • 2009.10.12 (Mon) 15:55 | 空色きゃんでぃ