月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

9/03の拍手返信

最新アニメ情報: 『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』ムービー、ストーリーなどを公開。

劇場用アニメーション映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

ついにヤマト劇場版が今年の12月に公開復活。
うちにもヤマトのビデオが結構あったりするんですがどれもみな懐かしい限り。
ただ、

『宇宙戦艦ヤマト 完結編』の続編として1990年代及び2004年に製作発表されながら
実現せず2008年に3度目の製作発表が行われ、2009年12月12日に公開が予定。

参照:宇宙戦艦ヤマト 復活編 - Wikipedia


という苦い過去もあったりするので中身がかなり不安たっぷり。

予告ムービーも見てみたんですがフルCGなどを駆使したみたいでかなり残念。
あの昔ながらの映像が良かったのになぁ。
確かに映像は綺麗だし迫力あるかもだけど、技術を注ぎ込めばいいってもんじゃない。

おまけに、

20090903_yamato.jpg

波動砲6連発設定とかまさにどんだけ(苦笑)
古代の顔もかなり過去のものとは斜め上方向になってるし踏んだり蹴ったり。
スタッフの一人でもある松本零士も今回は関わっていないんだとか。
なんというかあれです。リスペクト作品は駄作に成り下がる確率高いってコトです。
素直に作れば問題ないのにヘンなことするからダメになるのになぁ。
まさにやれやれだぜと言いたくなりますな。


PS:ヤマトってボロボロにやられた後で最後波動砲ってイメージが強すぎてイカンよねw


▼続きより拍手返信



9/03

1:05 いやいや、俺には全くもってスク水には萌えが感じられないね。
っていうか、幼女系や妹系に萌えが感じられない。
ちなみに、姉系にも萌えは感じられない。
あんなものは、姉妹がいない人間の幻想だ。
イリュージョンだ。
たしかに、それを題材にした面白い作品や、ネタは数多く存在する。
が、俺には全く萌えが感じられない。
っていうか、あまりにも現実からかけ離れすぎて、実感できない。
世界設定やらはいくら現実からかけ離れていても、それはフィクションだから簡単に許容できる。
が、人の心の動きが現実からかけ離れられたら、それに感情移入することはできなくなるのだ。

まぁ、突き詰めて言えば家族愛は萌えとは別次元の話なんですよ。 by キクジラ

私も突き詰めて言えばあまり年下には興味ないんですが、
「可愛いは正義」というフレーズが当てはまるキャラも居たりするのもまた否定できない。
要は自分の好みかどうかということになりそう。となると年齢関係無いのかも。
...とこんなこと書いていると犯罪予備軍確定になりそうなのでそろそろ自重しておこう(苦笑)

萌え要素。確かに家族というフレーズの中だと活きませんよね。
現実味が無いという点では確かに姉妹愛は厳しい。
でもフィクションという中で考えるのならそれもいいかなって考えちゃいますね。
あくまで「もしもこういう世界があったら」という感じですし。
義理の妹とかは現実になるとかなり希有なコトでしょうし。

でも、ま、実際にそうなったとしたら、それはそれで考えさせられちゃうかもw


1:08 さて、戦乙女投票ですが、今回はシャナを応援することにしました。
これからほぼ一日一回、連続投票コメ劇場・SATSUGAIのシャナを提供いたしますww
如何にあのネタのみで、20回以上ネタを生み出せるかが勝負です。
まぁ、リアル生活が忙しい日は投票できませんが…… by キクジラ

SATSUGAI(笑)
このコメントみたらすぐキクジラフレーズだと思ったのは秘密ですw
今後の笑いあり涙ありのコメント楽しみにしてますねっ(苦笑)


18:16 おっと、九月になったら拍手しようと決めてたのに気付いたらもう3日になってるじゃないか。どうも型録(21)です。「戦乙女選手権」はじまりましたね。流石と言うかなんというか、keyのキャラは強
いですね。ちなみに流石の意味には「流石keyキャラ」と「流石月を見上げる丘」の二つがあります。

それにしても、エントリーキャラの七割を自分で提案したせいか、いざ投票と言う時に投票画面で誰にいれるかで固まったのは秘密です。自分で提案した投票なのに、なぜか作品ごとに一番好きなキャラはほとんど入ってない不思議。

ここんとこぶっ続けで「あやかしびと」プレイしてました。燃えゲーかと思ってたら……いや、燃えゲーではあるんだけど、泣きゲーでもありましたとさ。月宵さんもせめて一言ハンカチの用意を進言
してくれていれば……。久々に涙腺が崩壊しました。特に刀子さんルートとすずルート。あまり詳しくは語りませんが、刀子さんルートの某シーンの愁厳会長にはリトバスの某シーンの恭介に近いものを感じました。いや、発売日的にはあやかしびとの方が古いんですけど。反則でした。それにしても年を取るごとに涙腺が弱くなってきている気がします。

掲示板の絵を更新。実は一週間くらい前に書いたやつです。本当はストックを作ってからあげたかったけど、しばらくレポートやらなんやらで忙しくなりそうなので今の内にあげておきます。そう言えば就活準備全然してないんだけど、もしかしたら、もしかしなくてもかなりヤバい状況だったりしますか。先人的に考えて。胃が痛くなってきた……。 by 型録

keyキャラはここの強みにもなってますからねー。
確かに流石という言葉を使うのが一番しっくりきますw

>投票画面で誰にいれるかで固まった
自分で挙げたやつならそうなるでしょうねw
その中からまた選りすぐるというのも至難の業になるやもしれませんな(苦笑)

>あやかしびと
>刀子さんルートの某シーンの愁厳会長
私もやりましたよー。個人的にはトーニャルートが良かったかな。
互いに大事だと思っている相手と(禁則事項)になってしまう。
大事なモノが無くなってしまうという物語には総じて弱いようです。

刀子ルートは兄妹の葛藤が全面に出てましたからねー。
兄と妹のお互いを思う優しい心。
こう書くとトーニャと似たような境遇になりそうですが、
こちらもこちらで赴きを変えていたのが良かった。
とりあえず兄貴はやはりカッコいいものだというのを再認識していた記憶ありw


22:55 一人だけの拍手であの内容の長文を書いてしまうと……なんとなくいい気分だ。ごきげんよういつものナタデココです。

>キクジラさん
ちょっと主語と心情描写が曖昧でわかりにくい文章ですが、言いたいことはよくわかります。ハプニングっていいよねぇ。
私としてはプールより海で、ぜひ上下両方ともビキニの紐がほどけてしまうのがいいね。肝心の主人公も遠くは慣れた砂浜でビーチバレーしていて、ヒロインのピンチに全く気づかないという感じ。
周囲があたふたしていたら、いずれ事態が収拾してしまうでしょ? なんだかそんな雰囲気よりも、必死に隠そうとして冷静さを失って、たまたま近くにあった浮き輪で隠してみるものの透け透けで、でも仕方ないと割り切りながら「混乱して顔が耳まで真っ赤になってしまう感じ」。ブラボーだ。

>バトルホッパーさん
みくるが想定外……だと……? そうか……俺は少しおかしかったのか……でも普通だよね?

>呪いのバニー
賛同していただけて何よりでございます。
またネタがありましたら。暇なら妄想のブースターになる。 by ナタデココ

それほどまでにナタさんのHENTAI理論が他を寄せ付けないほどだったんですよw

>上下両方ともビキニの紐がほどけてしまう
>近くにあった浮き輪で隠してみるものの透け透け
主人公が気付かないってのが物語的にちょっと弱みになりそうですが、
そんなヒロイン側の視点になっている時ならばかなり良いシーンになりそうですw

で、あまりにオカシナ挙動をしているので友人一同が気づくんだけど、
鈍感主人公は「お腹が痛くなった」ぐらいに思って心配しちゃう。
でもヒロインにとっては心配してくれてるのは嬉しいんだけれど、
今のこの状況だけは近づいて欲しくない、みたいな。
...っていうかこのパターンとかってもう何度同じようなの観てきたか分からないやw




Web拍手はこちら↓お気軽にどうぞ♪
応援MESとか色々待ってるよ☆

Web拍手
Web拍手はこちら






関連記事

2 Comments

月宵(管理人)  

Re: 松本零士?

> 基本的に作者が松本零士だと思っている時点で、記事の信頼性がありません。
> 勉強して下さい。

書き方が不十分でしたね。訂正しておきます。

2009/09/04 (Fri) 20:33 | EDIT | REPLY |   

シン  

松本零士?

基本的に作者が松本零士だと思っている時点で、記事の信頼性がありません。
勉強して下さい。

2009/09/04 (Fri) 05:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment