月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

8/22、8/23の拍手返信

連日続くSOS団公式サイトエンドレスエイト改変ですが、
今日の改変はなんだかこんがらがりそうな変化に。


SOS Dan web site


□パターン1 ⇒ SOS団活動予定(活動予定表の表記)
http://www.haruhi.tv/summerschedule_.html
URLが summerschedule_.html
20090823_haruhi_01.jpg


□パターン2 ⇒ SOS団活動予定(表記無し)
http://www.haruhi.tv/summer-schedule.html
URLが summer-schedule.html
20090823_haruhi_02.jpg


□パターン3 ⇒ SOS団活動予定(夏休み計画表の表記)
http://www.haruhi.tv/summer_schedule.html
URLが summer_schedule.html
20090823_haruhi_03.jpg


□パターン4 ⇒ SOS団活動予定
http://www.haruhi.tv/summerschedule-.html
URLが summerschedule-.html
20090823_haruhi_04.jpg



参考:SOS団公式サイト「エンドレスエイト」イベント6日目の様子 - [ 悠 々 日 記 ]


毎度ながら 悠 々 日 記 さんをご覧になれば分かるかと思いますが、
今日のハルヒ率いるSOS団の夏休みイベントはどうやらバッティング練習だったようで。

しかしながら
パターンが計3、ではなく
URLで判断したところ計4に増えている

みたい。

URLで判断したところ

summerschedule.html

という中に、

 ハイフン「-」
 アンダーバー「_」


となるもので構成されているのが計4パターンで変化をつけて展開されているみたい。


これまでの改変では予定表の夏休みイベントを消化する意味で×印や、
悠 々 日 記 さんで語られているように「―(横棒)」で判定していましたが、
今後はこういったURLを増やしてパターンを増やしていくって寸法っぽい

明日の24日で改変が始まってから丁度一週間。
果たして次はどんな改変&手法を凝らしてやってくれるのか楽しみですw


▼続きより拍手返信




8/22

23:30 >国宝の件
お察しの通り、凄く込んでました。
いつもはガラガラでゆったり楽しめる美術館のはずなのに、コミケの壁サークル並に……は言い過ぎでも、それに準ずるぐらい並ばされましたよ。
人口密度も異様に高くて暑かったです。
俺が見に行った日はテレビに映っていたそうですが、俺自身はテレビに映っていませんでした。
っていうか、テレビに気が付きすらしていませんでした。
多分、時間帯がずれていたのでしょう。

まぁ、いい経験ができました。
これで思い残すことは……俺、この戦いが終わったら故郷に帰ってアイツと……いや、なんでもない気にするな。
じゃあ、俺は作戦通り、先に行って突破口を開いておく。
大丈夫さ、俺にはこの念願のアイスソードがあるからな。 by キクジラ

>キクジラさん 国宝の話
やはり混んでましたかw
私もいつぞやに国立西洋美術館でルーヴル展観に行きましたが、
人+人+人で溢れかえっていましたよw
やはり有名な美術、国宝ともなると平日だろうが休日だろうが関係ないんですなw
流石にテレビは無かったけども(苦笑)
あと死亡フラグ立てたから今度の旅行は気をつけたまへw



8/23

0:38 やっとこさ、需要の無い自己満足小説を更新。
年内に一章終わる……かなぁ……(遠い目) by キクジラ

認知うんたらかんたらは重過ぎるっていうw
ちなみに
「坊主、お前が悪い。とりあえず謝っとけ。」
のCVは古河秋生こと話題のアッキーだったのは私だけだろうか?(苦笑


1:19 ハルヒの予定表、更新連打したらどんどん消えてるのが変わるんだぜ?
もちろん気付いてましたよ。
今日の更新時もかなーりサバに影響あるぐらい連打しちゃi、げふんげふん!


13:10 少し素朴な疑問 18歳の人間が18歳未満の物て買えるんだろうか? いまさらながらの疑問
Gジョネの最新作してたらガンダムみたくなりただいまVガンダムをみているのですが このこれはやはりいいなと思う(今のガンダム否定しているわけではありませんが) by 名無しの  モン

買えるけれども買っちゃいけないでしょうねぃ(苦笑)
私もセガサターンのソフトでとあるものを買ったことありましたしw

Vガンは中身は知ってるけども作品は見たことないんですよねー。
カテジナさんがどんな壊れっぷりしているのかちょっと見てみたい気はするんですがw


18:15 遅ればせながら誕生日おめでとうです。自分も今月末には誕生日……最近は年を取るのが嬉しくないです。それにしても八月の誕生日って子供の頃は夏休みと被って、友人に祝われることって滅多にないですよね。おかげで自分の誕生日が話題になることはほとんどなかったような。しかも自分は夏休みの終わりと被るから、毎年誕生日は夏休みの宿題に追われていた記憶が……。

>キクジラさん
自分も少し前はシャーペンが主な絵を描く道具でした。まあ、描くのはもっぱら紙ではなく学校の机とかノートでしたが……。ペンタブを買ったのは夏休みになってすぐだから、二週間ぐらい前と意外と最近の話だったりします。後、キクジラさんの絵は自分の最初の頃よりは上手いと思います。あれで最低辺だったら、昔の自分は一体どんだけなんだと。

>ナタデココさん
アドバイスありがとうです。なるべく力を入れ過ぎないようにはしているんですが、なんとも。上にも書きましたが、ペンタブは使い始めてまだ日が浅いのでまだ慣れてません。もっとも、使い慣れたら綺麗な線が引けるかと言われると怪しいですけど。よく見たら太くなりすぎてる所はだいたいいつも同じようなところだったりします。腕じゃなくて、手首で描いてるのがいけないのかもしれません。机の隅にこじんまりしたした絵を描いてた時の弊害か……。それに、シャーペンは常に一定の太さだから、あまり力の入れ具合を意識することはなかったですし。書道は腕で書きますもんね……。書道経験者としては、ペンタブの筆圧感知は絵を描くより、書道的な文字を書くときに結構便利だったりします。後、線が太くなっったりするのはペンタブによるものですが、ペン先が割れてるのはペンタブは関係ないかと。デジタルでは基本的に割れることはないです。たぶん自分が二回線を引いた跡かと。

最近、と言うか先日から妙に忙しかったりします。ヒントは バイト 新型インフルエンザ 人手不足 の三つです。泣きたい。  by 型録

おぉ!同じ月に誕生日があるとは型録さんとは何かしらの縁があるようでw

>八月の誕生日って子供の頃は夏休みと被って、友人に祝われることって滅多にない
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
小学生の頃友達はクラスでお祝いされた。
でも私はこれまでの人生でずっと夏休み誕生日のターン、っていう…(遠い目)
べ、別に羨ましくなんて無いんだがr。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

>ペンタブを買ったのは夏休みになってすぐ
なんとタイムリーなw
ということは今がちょうど面白い時期になってるということかな?
このままの調子で色々と書いてくれると嬉しいかもw

>ペンタブの筆圧感知は絵を描くより、書道的な文字を書くときに結構便利
へぇ~。なんだか目から鱗なお話。
昔ちょっとだけ書道習いに行ったことあったけど結局なぁなぁで終わってシマッタw
一応小学校の頃はそれで上手いねという話が出たけどそれっきりっていう(苦笑)

>バイト 新型インフルエンザ 人手不足
最近うちの周りも増えてきたっぽいんで私も気をつけないと...
型録さんもバイトに行き過ぎて体調崩さないようにしてくださいねー。


20:31 毎度毎度更新お疲れ様です(^^)
あなた様が作る壁紙や、アンケートが毎度毎度楽しみです♪
さて、「戦乙女選手権」の件ですがエントリーしたいんですが・・・

「磯野 サザエ」
サザエさんでおなじみのヒロイン(笑)
毎日家庭のみなさんや家計と戦っている立派な乙女としてエントリーさせてあげたいですね(笑)

「土宮 神楽」
喰霊-零-での準主人公
個人的にこの作品が好きなので・・・

以上の2名です。
よろしくお願いします。 by アポド
20:32 これからも更新頑張ってください♪ by アポド

ありがとですー。こんな矮小で寂しいサイトですが応援宜しくですよぅw

「戦乙女人気投票」のエントリーありがとうございますー。
ただサザエさんは流石に無理かなぁと(汗)
逆に神楽ちゃんはまるっとオッケー頂きますw
喰霊は私も漫画で読んでるので結構タイムリーだったり♪
でもアニメのほうは全く関知してないんですけどねw


22:47 サマーウォーズの感想をば。
劇場で見て正解でした。
グレンラガン螺巌篇は本編知ってる人限定で爆発的な熱血。こちらはオリジナルストーリーですからどなたでも熱くなることができます。心のサウナにぜひどうぞ。
笑いあり、涙あり、熱血あり。『時をかける少女』とは違いストーリーは直球ストレート。しかし言葉にできないパワーがあるというか。前作が静なら今作は動。涙腺が緩みかけたり血がたぎったり。甘酸っぱい夏の青春、というよりは夏の合戦。あるべくしてあったタイトルかと。
映像表現は文句無し。美しい田舎の背景や人物アバターの動きも見事。
音声もオールグリーン。棒読みの声優はむしろ見事なキャスティングと褒めたい。人物にピッタリ合っている。ジブリとは大違いだ。
特に一番興味深かったのがその世界観。作中の大きな要素である『OZ』のイメージが見事。制限無しオールバラエティ無限の可能性を秘めた通信手段。CGでビジュアル化されるあのコミカルな世界が面白い。しかも万能なツールであるそれが、人々の生活と全く滞りなくリンクしている様子がリアル。
ネタバレをしないとなると結構難しいな。この映画は考察が多くできる作品でした。話の合う人とか、個人的には一人で見に行くのがおすすめかと。家族ものに脆い方はハンカチをご用意ください。それと小説版は劇場版を見てから読むのが正解とのこと。下手なハリウッドより最高です。大画面で見ると、一際大きな繋がりを体感出来ます。 by ナタデココ

>映像表現は文句無し
今回はかなり背景や風景に力入れてるらしいですからねー。
ググってみても皆声を揃えてそんな感想ですし。

>ジブリとは大違い


>大きな要素である『OZ』のイメージが見事
ふむ。ネタバレはあまり私も踏まないようにしてるんですが、
人々の生活の中で自然にあるようなツールとしてあるということなのかな?
通信手段というから近未来的な対話ツールとかのをもっとデジタルにした感じか。
アバター世界と色々と関係しているのでしょうね。


22:47 うーむ、こう真面目に書くと私らしくない。よし、多分最初の十分以内の、本筋とあまり関係ないネタバレを一つだけしよう。

暴走、開始。
入浴シーンがある。
大家族の陣内家には小さな子供もいるわけですが、まぁ、入浴させる際にヒロインの夏希がその子たちの身体を洗ったり拭いたりするわけです。んで小さい子って身体を拭かれる前に脱衣所から出て床を濡らしたりするわけで。そこで「んもーちゃんと身体拭いてから」とバスタオル持った夏希も出て、
そこに主人公の健二が鉢合わせするのがお約束でありまして。
もちろん深夜アニメみたいにあからさまじゃあない。でも凡百に勝る評価すべきところがある。たいてい風呂上がりだとバスタオルを身体に巻き付けていることが多い。もっと不味いときには頭にまで巻いてることがある。それだったら取り上げることもなかった。
だがしかしところがどっこい。夏希は油断して何も身に付けていないのです。
つまり前に広げたバスタオルだけで隠れている状態。背中側からだったら至高の肌色だったということ。
「隠している」と「隠れている」はまた別の素晴らしさ。「隠している」恥ずかしさはロウソクのような持続的なもの。一方「隠れている」は一尺玉花火のような爆発的なもの。刹那に弾ける感情の度合いは桁違いでして、必死になるから素晴らしい! さらに「隠れている→隠している」の超絶コンビネーションになる可能性もあるのです。
そしてその通りになった。その後彼女は顔を真っ赤にして脱衣所に引っ込んだ。これこそまさに「隠れている→隠している」コンビネーションそのもの。ガッツポーズ。そして恥ずかしそうに脱衣所から顔だけ出して健二に弁解する様子も筆舌しがたくマーベラス!

暴走、終了。
どうです? みたくなってきたでしょ? 感想よりも長くなってしまったような気がしますが、俺だから仕方ない。
ともかくおすすめの映画であることは確かです。月宵さんもぜひどうぞ。 by ナタデココ

入 浴 シ ー ン が あ る 。
いきなりのHENTAI紳士登場www

>鉢合わせのお約束
>油断して何も身に付けていない
「あ」
「…ぁ」
みたいなセリフを主人公&ヒロインで想像したw

>「隠れている→隠している」の超絶コンビネーション
>恥ずかしそうに脱衣所から顔だけ出して健二に弁解する様子
なにこのお約束なお風呂イベントwww
これだけでも見たくなってくるから不思議っw
↑これがナタデココの策略だとは最後まで気付かないのであった(完)





Web拍手はこちら↓お気軽にどうぞ♪
応援MESとか色々待ってるよ☆

Web拍手
Web拍手はこちら






関連記事

0 Comments

Add your comment