月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) CLANNAD -AFTER STORY- 第10回

CLANNAD -AFTER STORY- 第10回 「始まりの季節」


AFTER_ep_10_001.jpg
AFTER_ep_10_003.jpgAFTER_ep_10_002.jpg


 ボクがガラクタを集めて彼女が組み上げていく。
    空はどんどん曇っていく。冬が来る前に飛ぶか、その翼で空を飛べますように。

 ――冬が来れば彼女は動けなくなる。彼女自身がそう言っていた。
    それがどういうことなのか、よくは分からない。

 ――でもきっと、どうしようもなくなってしまうんだ……



寒くて寂しい世界から抜け出すために、そして、冬が来る前に空を飛ぶ乗り物を作る二人。
しかし、寒く凍える空気はもうここまできており、少女の吐く息は白くなっていた。

――寒くなったら動けなくなる。そう言っていた彼女は、疲労のためか倒れてしまう。
それは、先にある何かを暗示するかのように……



▼続きより詳細レビュー



CLANNAD -AFTER STORY- 第10回 「始まりの季節」


アフターストーリー10回目。
節目の10回目。そして、朋也の苦悩の日々の始まり。


今話で物語は一気に進展することになりますが、
それがCLANNADという物語を語るには欠かせない展開となっていきます。
学園を卒業したことにより「まんま子供であった」朋也から、
「大人になろうともがいている子供」へと心境の変化が訪れます。

まず第一に古河家の居候をやめ一人暮らしをすること。
そして、一人暮らしをするための仕事を始めること。

この二つを始めることにより朋也の物語は、CLANNAD AFTER STORYの始まりへと繋がります。

しかし、それは今までの甘えていた学園生活ではなく、
小さいながらも社会人として働いていく生活へと急激な変化を齎します。

今話はそれほど奥まった話には発展しませんが、
節目の回として、そして朋也の新生活を語る回として進みますので、
特にこれといった回ではないのですが、
朋也の新しき生活への過程として捉えたほうがいいかもしれませんね。


ということであらすじはこんなところにして、
以下より本編レビューをどぞ。










「バイバイ、元気でね」

「お元気で」

「また皆で会いたいの」


「中年になっても遊んでやるぜ」

『またねー』

AFTER_ep_10_005.jpgAFTER_ep_10_004.jpg

「おめでとうございます。朋也くん」




AFTER_ep_10_006.jpgAFTER_ep_10_007.jpg


――夢を見ていた朋也。起き掛けに立てかけてあった制服を着ようと掴むも、
床にあった卒業文集やらを見つめ思い出す。

「ぁ、そっか」

自分がついこの前に学園を卒業したことを。



早苗「改めまして卒業おめでとうございます。岡崎さん。
   当面のご予定はどうなってますか?」


朋也「まだこれと言って何も…」


AFTER_ep_10_008.jpgAFTER_ep_10_009.jpg


秋生「ようし。お前暫くの間うちで働くか?給料は激安だけどな。覚悟しとけよ」

朋也「ありがとうございますっ」


早苗「宜しくお願いしますねっ。朋也さん」


学園を卒業しても何の予定も無かった朋也。
しかし、早苗や秋生は何の迷いもなくここで働かないかと当然のように語り掛ける。
朋也もその二人の申し出に断ることもなく笑顔で答え、
早苗の言う「家族みたいなもの」として懸命に頑張ろうとしていた。


そして、今までたんなる居候であった朋也の、
古河パンの家事手伝いという名目で仕事が始まることに。

AFTER_ep_10_010.jpgAFTER_ep_10_011.jpg


仕事始めは朝の5時。その時間帯には秋生はもう仕込みを始めており、
早苗はその焼きあがったパンを店頭に並べ朋也に少しずつ教えていく。
元々住んでいたところでの仕事ということもあり、
朋也は自然と働く姿を見せ始めるようになっていった。


AFTER_ep_10_013.jpgAFTER_ep_10_012.jpg


そんな中、渚も始業式を向かえ、一人学園へと笑顔で向かっていった。
そんな渚の背中を見つめ、心の中で密かに応援する朋也。

渚も学園に行き、朋也の仕事は佳境に入っていく。


AFTER_ep_10_014.jpgAFTER_ep_10_015.jpg


朝の9時までが古河パンでの殆どの売り上げを占める時間帯であったが、
午後になるとその客足は全く衰え、代わりに早苗は自宅で教室を開く仕事をしていた。

そんな中、秋生は暇な時間帯になるとフラリと出かけ、
行く先などは朋也に教えずどこかに出かけるという時もあった。

AFTER_ep_10_016.jpg

(一言)1期などでもあったような近くの公園で草野球をするという姿勢にも見えますが、
バットも持たず憂鬱そうな秋生の顔を見るとAFTERには欠かせない『あの場所』かなぁと推測。
ということはそろそろ「あの出来事」も出てくる時になったのかな。



そんな時、始業式が終わったのか渚が帰宅。
働いている朋也の姿を見て微笑んでいたものの、
「クラス分けはどうだった」という朋也の質問に、一瞬視線を外し困った顔をしながらも
笑顔で「楽しみ」だと語る渚。


AFTER_ep_10_017.jpgAFTER_ep_10_018.jpg

渚「ぁ、知らない方ばっかりでした。でも優しそうな人たちばかりで友達を作るのが楽しみです」


そんな渚の様子を読んだのか素なのか、
秋生は早苗が後ろに居ることにも知ってか知らずに「早苗パンで雪合戦」と笑顔で喋りだす。


AFTER_ep_10_020.jpgAFTER_ep_10_019.jpg

↑ちなみに今回の早苗パンは命名「ゼリーパン」(苦笑

そんな秋生の言葉に一瞬でビクつく朋也と渚。
そして、案の定その場に居た早苗は……


AFTER_ep_10_021.jpgAFTER_ep_10_022.jpg

早苗「私のパンは…、私のパンは…。人にぶつけるためのものだったんですねーっ

秋生「(パンを口に詰め込み)俺は大好きだぁーーーっ


そんな様子を見た朋也と渚は声を出して笑い出す。
渚が落ち込んでいる様子を見た秋生がそんな行動を取ったのかは不明なれども、
朋也はそれが、渚を笑わせる大切な行動だったのだということを理解していた…。



……






そんなある日。
学園は始業式も終わり、在校生による部活の説明会が始まろうとしていた。


AFTER_ep_10_024.jpgAFTER_ep_10_023.jpg


そんな中、緊張した面持ちで学園へと向かう渚。
「説明を頑張って暗記してきた」という渚の言葉はどこか上の空で、
声をかける朋也の言葉にも反応できないほど緊張していた。


そして、幾分か経ってからの夕方前。


AFTER_ep_10_025.jpgAFTER_ep_10_026.jpg


落ち込んだ様子で帰ってきた渚。
朋也はそんな渚に説明会の様子を聞いてみるも、
渚は笑顔で「バッチリでした」と話し始める。

しかし、朋也も渚との付き合いも長く、渚が本当は落ち込んでいるということを分かり、
「俺には本当のことを言ってくれ」と渚に語りかける朋也。


そんな朋也の言葉に心配をかけまいと黙っていた渚も語り始める。


AFTER_ep_10_027.jpg

渚「説明会ではあまり上手く話せませんでした。でも、智代さんや宮沢さんたちは拍手してくれました」



なんとか頑張ってみた説明会であったが、手ごたえは芳しくなく、
陸上部の顧問が掛け持ちでやってくれるという話にはなったものの、
来週の水曜日までに2人以上届出が来ないことには自然消滅してしまうとのこと。

しかし、渚はそんな状況になっても健気に頑張る姿勢を見せ、
念願叶った演劇部が無くならないようなんとかしようとしていた。

また、クラスでは渚が2年留年していることを知っているようで、
渚は未だにクラスメイトで友達ができるような様子ではなかった。


AFTER_ep_10_028.jpgAFTER_ep_10_029.jpg


そんな渚に朋也は渚の人柄が良いことを挙げ「もっと寄っていけ」と言ってみるも、
渚は自分の性格を知っているかのようにあまり笑顔で受け答えできずにいた。

渚「私、もっと朋也くんと楽しいお話がしたいです。学校でこんなことがありましたよって」

朋也「…あぁ、楽しい話いっぱいしようぜ」

そんな渚の言葉に賛同する朋也だったが、
もう自分が居ない学園で渚の背中を押すことも出来ずに居る自分に対してか、
それとも光明の見えない演劇部の存続を心配してか、
朋也は終始浮かない顔をしていた…。


しかし、学園では元々進学校であるためか部員募集に訪れる生徒は来ず、
それでも渚は懸命に学園を遅刻も休みもせずに頑張っていた。


AFTER_ep_10_030.jpgAFTER_ep_10_031.jpg
AFTER_ep_10_032.jpgAFTER_ep_10_033.jpg


渚のそんな様子を智代らが心配して訪ねてきても、結局事態は進展せず、
渚の努力も空しく、部員募集には一人も部室の門を叩く生徒は居なかった…。


(一言)渚の健闘空しく演劇部消滅。致し方ないとは言えやはり胸に来る出来事ですね。
いくら進学校だからといっても一人や二人ぐらいは来そうなものですが、
やはり演劇という活動内容がネックなんでしょうね。
渚の学園祭でのお芝居で心打たれた人とか居たら…と思わずには居られない瞬間でした。




……






そんなある日。買い物帰りの朋也が遭遇したのは、
仕事の真っ最中であった芳野祐介。


AFTER_ep_10_034.jpg


人手不足らしい自らの仕事らしいが不平不満は言わず、
逆に卒業した朋也に対して「卒業おめでとう」と祝す芳野。

「たまには遊びに来い」と朋也を誘う芳野であったが、
昼は自分は仕事、結婚相手である公子は病院に居るという。
病院で長いこと入院している妹の回復を待つために


(一言)ここで久々の風子フラグ。AFTERでは未だその姿を見せていない風子ですが、
彼女は現在入院中で公子は付っきりで病院に居るらしいとは原作準拠な様子。
AFTERという物語でも中々に重要な立ち位置に居るので、
待望の復活を心待ちにしたいですね。




そんな帰り道。朋也は一軒の不動産の物件に興味を示す。


AFTER_ep_10_036.jpg


しかし駅から遠くとも家賃は馬鹿にならず、
一人暮らしなどは無理か、と思いながら帰ろうとすると、


「とーもやっ」


AFTER_ep_10_037.jpg


聞いた声に振り向くとそこには杏と椋の姿。
聞くと二人はお互い通っている学校の行事が忙しいせいか中々時間が作れずに居たが、
病気がちになっていた渚を心配する心は変わらずだった。

杏「あんたはまだ居候のプー太郎?何事にも行動すれば何とかなるわよ」

そんな言葉に朋也も自分がこのままではいけないのは分かっている旨を伝え、
一人暮らしをするための部屋を見てみたものの高いので断念したという話をすると・・・

椋「あのっ、お友達のお兄さんが引っ越すらしいんですが家賃が凄く安いって言ってました」

朋也「!!! その話、もう少し聞かせてくれっ」


AFTER_ep_10_038.jpg


椋のその話を聞いた朋也はそのまま走り出し”ある人”の元に向かう。それが……


AFTER_ep_10_039.jpgAFTER_ep_10_040.jpg


それは先ほど出会った芳野。そして朋也は走ってきたため息も切れ切れだったが、
それでも自分の意思をこう伝えた。

朋也「俺を、芳野さんのところで、働かせてくださいっ」





秋生「…そうか。出て行くのか」

早苗「よく決心しましたね」


AFTER_ep_10_042.jpgAFTER_ep_10_041.jpg


先ほどまでの経緯を話し、古河家を出て行くことを伝える朋也。
家賃などの心配もあったが朋也の決心に何も言わず応援する秋生と早苗。

朋也「長い間。お世話になりましたっ」

そうして朋也は、渚と出会い、秋生や早苗のお世話になった古河家に礼を言い。
その日から学園を卒業した朋也の、晴れて新しき日々へのスタートとなった…。





――ここでAパート終了。
物語は一気に加速し、朋也が古河パンの手伝いをしたのは数日で終了w
部屋を探しに言って閉口し、たまたま出会った杏と椋から情報を貰い、
即その足で芳野の元へ走り仕事をゲット(苦笑
なんというか朋也らしい直情的な行動ですなw

原作だと学園の生徒だったときに芳野の手伝いをした朋也でしたが、
その時は芳野に仕事ぶりを「一応」褒められた朋也。
アニメではBパートからその仕事を初めてやることになるのですが果たしてどうなるのか。
また新しい生活にも注目していきたいですね。

それでは続いてBパートをどぞ。






秋生「小僧、困ったときがあったら遠慮せず言ってこい」


AFTER_ep_10_043.jpgAFTER_ep_10_044.jpg


翌日。まだ仕事始めではないため、公園でキャッチボールをする朋也と秋生。
一人暮らしをするという朋也を心配して秋生はそんな風に朋也に釘を刺すが、
朋也は「気持ちだけで十分」と笑顔で答えていた。

そんな中、

朋也「…いつか、渚を連れて行っていいか?」

秋生「…決めるのはあいつだ。もう小っちゃい子供じゃねえ」



そう言って朋也の言葉を跳ね除けない秋生。
決めるのは当事者。ただそれだけだと言うように…。



(一言)原作だと芳野の仕事が決まってから渚にプロポーズ宜しくな同棲を申し出、
それをあっさり渚は承諾して早苗や秋生らに同棲の言伝をするのですがそれはまた別のお話。
残念ながらアニメだとあっさり一人暮らしをするようになってしまうので原作とは違うのですが、
アニメはアニメとして進行していくようで同棲編にいくまで時間が掛かりそうですね。




そうして朋也がアパートへ引越しをする日となった。


AFTER_ep_10_045.jpgAFTER_ep_10_048.jpg
AFTER_ep_10_046.jpgAFTER_ep_10_047.jpg


秋生にも手伝ってもらい古河家でいらなくなっていた家具なども頂戴し、
なんとかさまになった朋也の新居。

そんな中、秋生は借りていた車を返しにいきそのまま帰るというので、
部屋には朋也と渚の二人っきりに。


AFTER_ep_10_049.jpgAFTER_ep_10_050.jpg


そんな状況の中緊張する二人。
渚がお茶を入れるというので台所に立つ姿を見つめる朋也。

朋也「いつか、こんな風に二人で住んだりするんだろうかな」

独り言のように、でも渚に聞こえるぐらいの声で言う朋也。
しかし渚には聞こえておらず、なんでもないとはぐらかす。



(一言)なんとも微笑ましい一幕w
原作にはない画面なのでなんだか新鮮味がありますね。
早く同棲してからの朋也のモヤモヤした姿を見たいものです(苦笑




そうして朋也の新居の整理も終わり、遅くなったということで渚を家まで送ることに。



AFTER_ep_10_051.jpgAFTER_ep_10_052.jpg

渚「あの…朋也くんのお父さんに引越しのことお伝えしましたか?」


遠慮がちに朋也にそう言う渚。
それは渚の中で唯一心残りである朋也の父、直幸のこと。
父親の話になるといつだって話を逸らしてきた朋也ですが、
渚に支えられていること、秋生や早苗が応援してくれていることもあってか、
「知らせておくよ」と笑顔で渚に答える朋也。

そんな朋也の言葉と表情に、漸く笑顔を取り戻す渚。


そうして一人、アパートで夜を過ごす朋也。

AFTER_ep_10_053.jpg

しかしそんな夜に限って眠りは訪れず、
ただ寝返りを打つばかりで夜は更けていった……。


そんな夜を過ごした翌朝。


渚「朋也くん、朋也くんっ。起きてください」


AFTER_ep_10_054.jpgAFTER_ep_10_055.jpg


中々寝付けなかったせいか渚に起こされる朋也。
起きてみるとすでに朝食の準備はされていて、早速食べ始める朋也。

渚に作ってもらうということのせいか朝食は申し分なく、
また夜も作りに来るという渚。

「遅くなるかも」という朋也の言葉であったものの、
渚は笑顔で「待ってます」と朋也に投げかけるのであった。


そうして、朋也の仕事初日が始まった。


AFTER_ep_10_056.jpgAFTER_ep_10_057.jpg

朋也「おはようございますっ」


初日ということもあり元気よく挨拶する朋也。
しかし職場の同僚、もしくは先輩方はそんな朋也の言葉に景気よく返事はせず、
小さく挨拶をする程度だった。

「来たか。これに着替えろ」

そんな時、奥から芳野の声。
芳野に作業服を貰い早速着替える朋也。


AFTER_ep_10_058.jpgAFTER_ep_10_059.jpg


そんな合間、職場の上司、親方に紹介され挨拶をし、
知り合いということもあってか芳野と一緒に作業を始めることに。


芳野「雰囲気変わったな」


AFTER_ep_10_060.jpgAFTER_ep_10_061.jpg


朋也の気持ちが変わったせいもあってか、
芳野にとって初めて出会った時とは違って見えるという。
しかし「今なら大人に見えますか」という朋也の質問に対しては、
「大人になろうと必死にあがいてる子供」だとか。


そして始まった朋也の初仕事。


AFTER_ep_10_062.jpgAFTER_ep_10_063.jpg

芳野「腕の力で体を支えようとするな。体重をかけろ。その方が安全だ」


平然と仕事をする芳野の傍ら、必死でしがみ付きながら手伝う朋也。
電柱に街頭を付ける作業であったので、片方のボルトを芳野が閉め、
代わりに逆側(対角線)を閉めてみろということで朋也がやってみようとするも…


AFTER_ep_10_064.jpgAFTER_ep_10_065.jpg

芳野「ばかやろうっ!この仕事に失敗は許されない。今この下に人が居たらどうなった」


作業道具を落としてしまい、すかさず怒る芳野。
朋也が落とした作業道具の下に人が居たら、
そしてその人が自分にとって大切な人だったら…。
そんな風に朋也を諭す芳野。


そうして何とか一本目の作業が終わりを迎えたのだが、
慣れない作業に初っ端から全身の筋肉が悲鳴を上げていた朋也。
しかし、

芳野「今のと同じ作業を4本だ」


その作業の多さに閉口しながらも、なんとか着いて行った朋也。
そして、夕方近くなり作業も終了。


AFTER_ep_10_066.jpgAFTER_ep_10_067.jpg

朋也「お先に失礼します」


事務所の先輩方に先に帰る旨を伝えドアを閉める朋也であったが、
閉めた途端全身の痛みに耐え切れずへたり込んでしまう。

そうして疲れ果てたままアパートへ帰宅する朋也。


AFTER_ep_10_068.jpgAFTER_ep_10_069.jpg

朋也「ただい、まぁ」


そんな疲れ果てた姿に吃驚する渚。
なんとか元気になってもらおうと夕食を振舞うも朋也は心ここにあらずな様子で、
渚の話す学園での出来事にも生返事だった。


AFTER_ep_10_070.jpgAFTER_ep_10_071.jpg


よほど疲れたのか渚の言葉にもまともな返事はできず、
朋也はただただ、疲れ果てており、
仕事初日はそうして幕を閉じたのであった...。



......つづく




■朋也の一人暮らし開幕&仕事初日閉幕


原作とは違って完全ひとり立ちなアニメの展開。
今話では朝と夜の食事の世話は渚がしてくれたようですが、
今後どういった形で朋也の一人暮らしが変わっていくか楽しみですね。

AFTER STORYという物語は今話が第一歩となる回なのですが、
朋也の初仕事初日は疲れ果てるぐらい散々だった様子。
折角渚が学園の楽しい話題を持ってきたのに朋也が生返事だったのはちょっぴりショックw
まぁ肉体労働ということもありしょうがないのでしょうが、
何とか2日目からはまともな夕食が遅れるよう期待しておきましょうかねw



~次回予告~


CLANNAD -AFTER STORY- 第11回 「約束の創立者祭」


AFTER_ep_10_072.jpgAFTER_ep_10_073.jpg
AFTER_ep_10_074.jpgAFTER_ep_10_075.jpg

芳野「スパナの持ち方が違うっ。何度も教えただろ」

朋也「すみませんっ」



渚「すみません。日曜は模試があるんです」

朋也「ごめん、ただでさえ一緒の時間が減ってるのに…」


次回は怒られっぱなしな朋也&渚との時間も取れず踏んだり蹴ったりな様子。
副題の創立者祭とあるということはまた時間が一気に進むのかな?
おまけに朋也の仕事柄渚との時間が取れずにいることから、
原作と同じようにぎくしゃくする場面となりそうですな。

原作と同じか、それともアニメらしい展開となるのか。
次回にも色々と朋也には頑張ってもらわないといけないみたいですねw


それでは今日はこんなところで。
次回もまた長く無駄なレビューをお楽しみに(苦笑

ではまた。


感想&応援コメントはこちらで





関連記事

0 Comments

Add your comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Lortab 7.5.
  • Lortab. Injecting lortab.
  • 2010.12.18 (Sat) 01:21 | Lortab without prescription.
この記事へのトラックバック
  •  Viagra.
  • Discount viagra. By mail sale viagra. Herbal viagra. Viagra dosage. Re viagra cello. Ship free viagra sample. Viagra.
  • 2010.12.17 (Fri) 19:53 | Free viagra sample.
この記事へのトラックバック
  •  Levothyroxine sodium for dogs.
  • Side effects of levothyroxine. Side effects from levothyroxine. Bioequivalence of levothyroxine and synthroid. Purchase levothyroxine. Levothyroxine sodium. Levothyroxine herb. Levothyroxine.
  • 2010.12.16 (Thu) 17:55 | Levothyroxine 150 mcg.
この記事へのトラックバック
  •  Ritalin.
  • Ritalin online. Ritalin. Ritalin side effects. Ritalin online purchase. Generic ritalin. Articles on the benefits of ritalin.
  • 2010.12.16 (Thu) 10:33 | Ritalin alternatives to.
この記事へのトラックバック
  •  Buy lorazepam online.
  • Lorazepam side effects. Lorazepam sheet. Lorazepam online no prescription. Lorazepam.
  • 2010.12.07 (Tue) 03:01 | Lorazepam side effects.
この記事へのトラックバック
  •  「CLANNAD AFTER STORY」レビュー
  • アニメ「CLANNAD(クラナド) AFTER STORY」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優): 岡崎朋也(中村悠一)、古河渚(中原麻衣)、古河秋生(置鮎龍太郎)、古河早苗(井上喜久子)、芳野祐介(緑川光)、藤林杏?...
  • 2008.12.07 (Sun) 08:31 | アニメレビュー トラックバックセンター
この記事へのトラックバック
  •  CLANNAD~AFTERSTORY~ 第10話「始まりの季節」
  • CLANNAD~AFTERSTORY~の第10話を見ました。第10話 始まりの季節「あ、そっか…」高校の制服に手をかけるも、卒業アルバムが目に入り、卒業しているので制服を着る必要がないことに気づく朋也。春、無事に高校を卒業した朋也だったが、進学も就職もせずに、怠惰な日々を...
  • 2008.12.06 (Sat) 22:46 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  CLANNAD AFTER STORY 第10話「始まりの季節」
  • アフター編開始の第10話。 話の流れとしては程よい感じでした。 幻想世界は見るのがいたたまれなくなってきた。 少女=渚 僕=朋也 に見えてしょうがない。 卒業後、進路が決まらない朋也はとりあえず古河パンで働くことに。 渚は体調回復して学校に通えるよう...
  • 2008.12.06 (Sat) 15:32 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第10話 「始まりの季節」
  • CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 高校を卒業したが、未だ進路を決められないでいる朋也・・・。そんな朋也に、秋生は暫くの間、古河パンで働くことを勧める。こうして、朋也の新生活が始まるのだが・・・。
  • 2008.12.06 (Sat) 04:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人