月を見上げる丘

独断と偏見による私的廃屋。只今微復活中。

(アニメレビュー) コードギアスR2 第16話「超合集国決議第壱號」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN16「超合集国決議第壱號」


Geass_R2_ep_16_001.jpg



~あらすじ~


アカーシャの剣での皇帝との対峙、C.C.の記憶への旅・・・。
ギアスという王の力の片鱗、孤独な力・・・。

そんな謎多き”コード”を受け継ぎ不死の体を手に入れた皇帝シャルル。
ルルーシュは己がギアス”絶対遵守の力”を使い死を与えようとするも、
その王の力を持ってしてもシャルルには効かず為す術も無かった・・・。

しかし、C.C.の過去への記憶の旅を体験し、
アカーシャの剣が持つ思考エレベータを抜け出したルルーシュ。
乗り込んだナイトメア”蜃気楼”を駆使し祭壇をC.C.と共に脱出。
無事に外へと抜け出した。

だがその代償は高く、C.C.は”コード”を失い記憶喪失に・・・。

そんな中、祭壇に取り残され行方知らずとなった皇帝シャルル。
その好機に、ゼロは中華連邦との共同国”超合集国”を建国しようとしていた。
大国ブリタニアに対抗するため、不満を抱く小国のために・・・。

しかし、建国も束の間、ルルーシュにとって最大の不安要素が立ちはだかった、
それは・・・・・・。



R2第16話。「超合集国決議第壱號」

一難去ってまた一難。
ルルーシュの心からの頼み。
それと萌えるC.C.(笑


前回から怒涛の展開となっていますが、
今回もそれに漏れずに終わり間際にやってくれましたギアスR2(苦笑

ですが前回よりも難解な話ではなく、
単純明快、ストレートな話だったので理解し易いのが良かったかな。
皇帝もそんな現状に賛同してましたし(笑


皇帝シャルルが行方不明となってルルは中華連邦と共同し、
”大国ブリタニア”に対抗するべき大国主義国”超合集国”を創り出します。
皇帝が居ないのならば妹のナナリーの安全は保障される、
だからこそ日本という国に対し世界規模での戦いを挑む・・・はずでしたが、

アカーシャの剣での戦いの最中行方知らずだった皇帝生きてましたよ、と。
流石は王道を好むシャルルらしい登場でした(笑


Geass_R2_ep_16_002.jpgGeass_R2_ep_16_003.jpg
Geass_R2_ep_16_004.jpg


ブリタニアという大国に対抗するべき立ち上げた”超合集国”。
妹ナナリーを救うべく漸くにして攻め入る手段ができた・・・のも束の間、
皇帝の居ぬ間に日本攻めちゃうよ作戦もこれでまた暗礁に乗り上げてしまいます。

こう、あれですね。最近のギアス2期は嬉しい出来事で気分を上げておいて、
最後の数分でどん底に落とすというのが通例なので、

ルル「皇帝がいない今っ!やっとナナリーを救えるっ!!」
シャルル「ぶるあぁぁああああぁぁぁっ!!!!!!!」

な展開も予測範囲といえば予測できたことなので、
皇帝の大好きな王道だよなぁと(苦笑


ぁ、でも一つだけ予測できなかったことがあります。
それは・・・・・・、






Geass_R2_ep_16_005.jpgGeass_R2_ep_16_006.jpg
Geass_R2_ep_16_007.jpgGeass_R2_ep_16_008.jpg
Geass_R2_ep_16_009.jpg



萌え萌えご主人様呼びシーーーツーーーーーー
キタ━━━━━━━━(・∀・)━━━━━━━━ッ!!




初めて見たピザを嬉々として食べるC.C.とか、
ご主人様連呼する素直なC.C.とか、
ルルが出かけるときに「いってらっしゃいませ」と言うC.C.とか、
友達という味方を望んでいるC.C.とか、
ルルの服を裏返しにして片足で踊れという冗談を、
素直に従うC.C.とかC.C.とかっ!!(力説

いやー、最近こういったカワイイ路線が無かったものでかなりの眼福(苦笑
まさかC.C.のこんな姿を見れるとは地球に生まれて良かったぁ~な感じです。
正直言うとカワイイ系のC.C.はC.C.じゃないやいっ!な思考の持ち主でしたが、
こんなC.C.もたまにはいいなぁと思い始めた今日この頃。
カワイイ路線はダントツにシャーリーだったの、です、が・・・・・・・・・・・・



シャーリー・・・・・・(´;ω;`)ブワツ



あぁ厭な事を思い出してしまった・・・。
カワイイC.C.もいいけどやっぱりC.C.は以前のC.C.。
で、カワイイ路線はシャーリーが良かったなぁ・・・・・・(遠い目

今話の自身のお兄ちゃん話に盛り上がるナナリーとカレンも良かったけど、
やっぱり素直にカワイイと言えるのはシャーリーです。
さっきから気持ち悪いほどカワイイ連呼してるけどカワイイのはシャーリーで(笑

そいえば公式ページのキャラクター人気投票だけどシャーリーは何位なんだろうか?
残りはベスト5だけどはたして・・・・・・。


っと、本編とは関係ない話に突入してしまった(汗
閑話休題。ということで再び本編の話に。


皇帝が復活したことにより不安要素という名の高い壁が出てきたけど、
大義名分である”超合集国”は結構な武器になるかと。
そんな超国の意思を武器に戦う新たなる黒の騎士団の主な役職が、
今話細部まで決定した模様。


Geass_R2_ep_16_010.jpgGeass_R2_ep_16_011.jpg


ゼロというCEO(最高経営責任者)を筆頭に、
シンクーを総司令、藤堂を総合幕僚長にするなど、
かつての黒の騎士団員、そして中華連邦の幹部たちを纏め上げた、
新たなる黒の騎士団の結成。
シンクーやその部下たちも加わったことでかなりの戦力増強になるかと。

ちなみに余談で大城の役職は「内務掃拭賛助
黒の騎士団の中で唯一の「長」ではなく「官」に(苦笑

彼の役職はどうやらこんな感じらしい↓

【内務掃拭賛助官】黒の騎士団の新役職【掃除大臣・玉城】 :Syu's quiz blog

278 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2008/07/27(日) 17:48:46 ID:LBWgzzbA
 >>90
 内務掃拭って、うがった見方をすると、内務省がやる掃除、
 つまり、テロリストや不穏分子の排除が仕事になる。

 秘密警察みたいな重要な仕事になる。
 それの賛助官だから、まあどうでもいい役職だなw


秘密警察とかちょっとカッコイイ感じだけど、
用は掃除係りと変わらないから、
いつぞやにC.C.が冗談で言った「宴会大臣」と同レベルだったり(苦笑
とりあえず次回からの掃除係りさんに期待、ということで。



~次回予告~


コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN17「土 の 味」


Geass_R2_ep_16_012.jpg
Geass_R2_ep_16_013.jpg


今日の本文では言及しなかったですが、
皇帝復活のためナナリーの身の安全を求めるために、
自分の正体をゼロだと明かし、
かつての親友スザクに助けを求めたルル。

スザクは助けるかわりに一人でスザクの生まれた地、
ルルが幼少に過ごした地、枢木神社へと足を運べという。
二人っきりであった上でのスザクの反応は・・・。

また戦闘面ではナイトオブテンのルキアーノ、
そしてナイトオブワンのビスマルクの参戦するなど、
黒の騎士団が増強された反面、強敵の出現も。

それとナイトオブシックスのアーニャ。記憶喪失疑惑。
記憶の喪失、または消失が何の意味があるのか、
皇帝の記憶操作のギアスの影響なのか、それとも別の要因なのか・・・。
いつぞやのC.C.との接触によるコード関連疑惑や、
ルルの幼少時代の写真を持っているなど謎は深まるばかり。

次回あたりでそろそろこのあたりの謎を明かしてもらいたいところ、ですが、
さてどうなることやら・・・。


ということで今話16話のレビューは以上で。
ではでは次回もまた見てギアスっ!!


感想&応援コメントはこちらで



Geass_R2_ep_16_014.jpg


関連記事

0 Comments

Add your comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第16話 「超合集国決議第壱號」
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 終に実現した超合集国構想。合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は47ヵ国。これによりEUは完全に弱体化し世界は超合集国とブリタニアに2分化され、世界は新たな局面を迎える。その最高評議会の場で決議された第壱號?...
  • 2008.07.29 (Tue) 17:18 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック